現在位置:

ペアレントメンター養成講座第1回公開講座 参加者募集!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月1日

第1回公開講座「発達障害のある子の子育て」~子どもから信頼される保護者になること~

発達障がいの子育て経験のある保護者対象にペアレントメンターになっていただく養成研修を行います。ペアレントメンター養成研修を行うにあたり、オープン講座を実施します。

日時   7月1日(日) 14:00~16:30 (受付13:30~)

場所   中原区役所5階 502、503会議室

受講料  無料 

講師   医学博士 高木 一江 氏

 (社会福祉法人青い鳥 横浜市中部地域療育センター所長) 

日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医、日本小児精神神経学会専門医、子どもの心の相談医、特別支援教育士スーパーバイザー、自閉症支援士エキスパート、TEACCH公認実践研究者、ADI-R臨床実践資格、ADOS-2臨床実践資格、Child Adult Relationship Enhancementシニアトレーナーの資格を持つ。                                  乳幼児から成人まで発達障害の方々の医療に携わる。

ペアレントメンターとは?

メンターには「信頼できる相談相手」の意味があり、一定のトレーニングを受けた先輩保護者による、発達障害を持つ子の親への支援は専門家とは違った効果があるとされています。発達に不安のあるお子さまの子育てに悩んでいる保護者に寄り添えるのが、一定のトレーニングを受けた先輩保護者である「ペアレントメンター」です。

申し込み方法

【申込期間】  6月15日(金)~6月30日(土) (定員120名・受講料無料)

電話、メール、またはファックスでお申込みください。(先着順)

電話番号    080-1172-6864(川崎市自閉症協会事務局)

メールアドレス kawasaki-kusabuenokai@nifty.com

電話又は、メールでお申込みの場合は、以下の内容をお知らせください。

(1)氏名(ふりがな)  (2)住所  (3)電話番号  (4)メールアドレス

ファックスでお申込み場合は、以下の番号からお申込みください。   

ファックス 044-280-7392 (川崎市自閉症協会事務局)

申込時に頂いた個人情報は、本講座以外の目的では使用致しません。

申込多数によりご参加いただけない場合のみ、川崎市自閉症協会事務局から連絡致します。

ペアレントメンター養成講座チラシ

ペアレントメンター養成講座の全カリキュラムについては、上記のチラシ裏面をご覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局障害保健福祉部障害計画課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0871

ファクス:044-200-3932

メールアドレス:40syokei@city.kawasaki.jp