スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

高齢者福祉施設等の入浴設備の設置・変更・廃止

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月30日

概要

 高齢者福祉施設等のうち、浴槽を設け、施設の利用者を入浴させるものについて、あらかじめ施設の届出をしてください。入浴設備における衛生措置の基準、構造設備の基準、浴槽水等の水質基準について規定し、レジオネラ症の発生を防止することを目的としています。

【対象の高齢者福祉施設等】

  • 老人福祉法に定める老人福祉施設
  • 介護保険法に定める介護老人保健施設

いつ

施設の届出

施設の使用開始の日前まで。

届出書の記載事項の変更

届出書の記載事項を変更したとき。

施設の廃止

施設を廃止したとき。

浴槽水等の水質検査

使用開始前の水質検査

  • 原湯、原水、上り用水、上り用湯が水道水以外の場合は、施設の使用開始の日前。

定期の水質検査

  • ろ過器を使用していない浴槽水、毎日完全に換水している浴槽水は、1年に1回以上。
  • ろ過器を24時間以上連続して使用している浴槽水は、1年に2回以上。

臨時の水質検査

  • 原湯、原水、上り用湯、上り用水は、浴槽水が水質基準に適合していなかった場合。
  • 浴槽水の水質検査の結果、レジオネラ属菌が検出された場合。
  • その他必要に応じて。

根拠となる法令等

川崎市高齢者福祉施設等の入浴設備におけるレジオネラ症防止対策要綱、レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針

関連記事

届出に必要なもの

 川崎市高齢者福祉施設等の入浴設備におけるレジオネラ症防止対策要綱関係様式をご案内しています。

関連記事

手数料・利用料・料金等有無/説明

施設の届出・届出書の記載事項の変更・施設の廃止

>>無料

浴槽水等の水質検査

>>有料

 水質検査の実施にあたり、民間の水質検査機関で定めた検査料金が必要となります。

受付窓口

 施設の所在する区の区役所衛生課環境衛生係にお問い合わせください。

 区役所の所在地や衛生課環境衛生係の電話番号は、次のリンクから区役所の窓口案内をご覧ください。

 区役所一覧を見る

関連情報

レジオネラ対策

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2448

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp