スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

クリーニング所の自主的な衛生管理

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年7月30日

概要

 クリーニング業法第3条、クリーニング業法施行規則第1条、川崎市クリーニング業法施行条例第2条において、営業者の衛生措置等及び消毒を要する洗たく物に関する措置が規定されています。

 クリーニング業法に基づくクリーニング所に必要な衛生上の措置について、営業者自身による自主的管理の強化のため、主な事項をとりまとめました。

自主管理点検表

 営業者自身による自主的管理の強化が指摘されていることから、有効かつ簡便に営業者自身が自主的管理を実施できるよう、自主管理点検表が作成されています。

クリーニング所の自主管理点検表

衛生管理要領

 クリーニング所における施設、設備、器具、溶剤等の衛生的管理、洗濯物の適正な処理及び衛生的取扱い、従業者の健康管理等の措置により、クリーニングに関する衛生の向上及び確保を図ることを目的としています。

関連記事

関連情報

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2448

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp