スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市立看護短期大学は4年制大学に移行します。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月10日

川崎市立看護短期大学の4年制大学化について

 川崎市では、2022年4月の開学を目指して、川崎市立看護短期大学の4年制大学化を進めています。

 新たな4年制の看護大学では、『医療の高度化、医療ニーズの多様化への的確な対応や地域包括ケアシステムを担う看護師』の養成を目指します。

 このたび、令和元年5月31日の常任委員会(健康福祉委員会)において、大学設置に関する手続きや、教育課程(カリキュラム)、教員確保の取組、授業料等の4年制大学化に向けた主な検討課題に関する今後の予定スケジュールを次のとおり、お示し致しました。

 新たな4年制大学の設置・開学に向けて、教員公募・選考や施設整備(施設の改修工事だけでなく、システムや図書等の調達を含みます。)などの予定も掲載しておりますので、御覧ください。

大学開学に向けた主なスケジュール

  • 大学開学に向けた主なスケジュール(PDF形式, 46.65KB)

    大学設置に関する手続き、教員確保の取組や施設整備等についての主な予定スケジュールです。新たな4年制大学に御興味のある教員の方などにつきましては、次の「過去のお知らせ(教員採用・スケジュール関係)」ファイルを御覧いただき、ファイル内の下枠にあります担当までメールにてお問合せ願います。

  • 過去のお知らせ(教員採用・スケジュール関係)(PDF形式, 67.58KB)

    新たな4年制大学に御興味のある教員の方などにつきましては、こちらのファイルを御覧いただき、ファイル内の下枠にあります担当までメールにてお問合せ願います。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局市立看護短期大学事務局 看護大学設置準備担当

電話:044-587-3544