スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市動物救援本部の設置及び被災住宅等のペット一時預り支援について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月25日

 台風19号により被災された方のペットを救護するために、動物救援本部を設置し、公益社団法人川崎市獣医師会の会員の動物病院で被災ペットの一時預りを行います。

1 設置日

令和元年10月18日(金)

 ※ご相談及びペットの一時預りは、10月21日(月)10時からとなります。

2 支援内容

飼育困難になった犬、猫等の一時預り(原則2週間以内※)

 対象者:台風19号の被害により自宅の被害を受けた市内在住の方

 ※2週間を超える場合はご相談ください。

3 利用方法

◎下記相談窓口にご相談の上、指定された預け先(動物病院)に

「飼育困難になった犬、猫等の一時預り依頼書」をご提出ください。

身分証明書(運転免許証等)をご提示ください。

罹災証明書をお持ちの方はご提示ください。お持ちでない方は、後日、ご提示ください。

飼育困難になった犬、猫等の一時預り依頼書

4 相談窓口

川崎市動物救援本部(公益社団法人川崎市獣医師会アニマルフレンドコール)

 電話:044-744-1482

 相談時間:月曜日~金曜日(祝日除く) 10時~12時/13時~16時

 

5 動物救護施設

公益社団法人川崎市獣医師会会員動物病院

川崎市動物愛護センター ANIMAMALL(アニマモール)かわさき

 (川崎市中原区上平間1700番地8)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2449

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp