スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【医療機関等の皆様へ】令和元年台風第19号で被災された方に係る重度障害者医療証の提示等について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月25日

コンテンツ番号111735

 令和元年台風第19号で被災された方が、医療証を紛失又は家庭に残したまま避難していること等の理由により、医療証を保険医療機関等に提示できない場合については、重度障害者医療費助成制度の対象者であること、氏名、生年月日、住所を申し立てることにより医療証を持参した場合と同様に受診できる取扱いとしますので、御配慮くださいますようお願いいたします。
 なお、対象者が当該医療機関等を初めて受診する場合等については、受給資格の確認等について、担当課までお問合せください。

対象となる医療費助成制度

川崎市重度障害者医療費助成制度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局医療保険部国民年金・福祉医療課

〒210-0005 川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2696

ファクス:044-200-3930

メールアドレス:40kokufu@city.kawasaki.jp