スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

緊急事態宣言を受けたセンター業務について(5月7日現在)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月7日

コンテンツ番号116641

令和2年5月4日(月)に政府が緊急事態宣言の期限延長を発表したことに伴い、当面のところ、ANIMAMALL(アニマモール) かわさき(当センター)の業務を次のとおりとします。

・来館者の制限

 当センターの見学やバックヤードツアーは休止し、正面玄関を閉鎖します。緊急の御用のある方は正面玄関右横のインターホンでお知らせください。

・施設貸出の休止

 当センター3階の市民協働室及び研修室の貸出しを休止します。

・保護収容動物の引取り及び譲渡動物の譲渡しの事前連絡

 当センターで保護収容した動物を引き取る際や、譲渡動物の見学を希望する際は、事前に当センターにご連絡いただき、お伝えします来館日時にお越しください。

・業務支援ボランティア活動の原則休止

 当センターの業務を支援いただいております、業務支援ボランティアの来館による活動を原則休止します。

・動物に関する許認可申請方法

 鳥獣の捕獲等(鳥類の卵の採取等)に係る許可や特定動物管轄区域外飼養・保管の通知の申請は、原則、担当者名及び連絡先を御明記の上、ファックスや郵送で申請いただきますようお願いします。なお、特定動物飼育・保管の許可申請については、電話にてお問い合わせください。

 

その他の業務は通常通り行っておりますが、状況により業務内容が更に変更になることもございます。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所動物愛護センター

〒211-0013 川崎市中原区上平間1700番地8

電話:044-589-7137

ファクス:044-589-7138

メールアドレス:40dobutu@city.kawasaki.jp