スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年6月1日以降のセンター業務について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月31日

コンテンツ番号116641

政府から発出された緊急事態宣言が令和2年5月25日(月)をもって解除されましたが、感染拡大を予防するため、当面の間、ANIMAMALL(アニマモール)かわさき(当センター)の業務を次のとおりとします。

 

・ ご来館のお客様へのお願い

来館をご希望の方は事前に当センターに御連絡ください。来館時には体調の確認、マスクの着用、手指消毒、来館時及び退館時に来館者カードへの記入(受付窓口にあります)にご協力をお願いします。なお、来館者の入場制限を実施しているため、御希望の時間に見学できないこともあります。問い合わせ先は、このページの下部を御覧ください。

 

・ 館内見学の制限

30分の時間制、人数制限で自由に館内を見学いただけます。

3階ペピイにゃんmeetsルームにて、ガラス越しに猫を見学できます(11時~15時頃)。

なお、自由に見学できる犬は現在おりません。

 

・ バックヤードツアーの開催

毎週日曜日及び水曜日の11時~及び14時~、職員のガイド付きで30分程度のツアーを行います。各回一組最大5名程度で実施します。電話での事前予約をお願いします。

 

・ 施設貸出の予約

当センター3階の市民協働室及び研修室の貸出しは、利用人数を制限して再開します。

最大利用人数は、市民協働室1は5名、ヒルズ研修室は30名です。

 

・ 動物愛護教室の実施

感染症予防対策を講じつつ再開します。動物愛護教室を御希望の方はお問い合わせください。

 

・ 業務支援ボランティア活動の再開

業務支援ボランティアの来館による活動は順次再開します。活動日程等を調整の上、登録したボランティアの方に個別に御連絡します。

 

・ 保護収容動物の返還及び譲渡動物の譲渡しの事前連絡

当センターで保護収容した動物を返還する際や、譲渡動物の見学を希望する際は、事前に御連絡いただき、お伝えします来館日時にお越しください。

 

・ 動物に関する許認可申請方法

鳥獣の捕獲等(鳥類の卵の採取等)に係る許可や特定動物管轄区域外飼養・保管の通知の申請、特定動物飼養・保管許可の変更の届出(氏名変更、許可数の範囲内での動物の増減等)は、担当者名及び連絡先を明記の上、ファックスや郵送で申請いただきますようお願いします。なお、特定動物飼育・保管の許可申請については、電話にてお問い合わせください。

 

・ 譲渡会の再開

7月以降の再開を目指して準備を進めています。再開に当たっては、当センターホームページでお知らせします。

 

その他の業務は通常どおり行っております。

 

引き続き、皆様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルスの感染予防のため、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所動物愛護センター

〒211-0013 川崎市中原区上平間1700番地8

電話:044-589-7137

ファクス:044-589-7138

メールアドレス:40dobutu@city.kawasaki.jp