スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

海外から帰国・入国された方に健康フォローアップを実施しています

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月26日

コンテンツ番号119290

帰国・入国された方への健康フォローアップ

 感染症危険情報レベル3の国・地域から帰国・入国される方を対象に、入国日の翌日から起算して14日経過するまで、健康フォローアップを行っています。

「感染症危険情報」とは?(外務省サイト)外部リンク

健康フォローアップの方法

 対象の国・地域から帰国・入国された川崎市にお住いの方へは、川崎市帰国者フォローアップセンターより順次、電話またはメールで連絡させていただいております。

※ただし、帰国・入国時に、希望された方に対しては、厚生労働省が「LINEアプリ」や「LINE株式会社のAI電話」による健康フォローアップを実施し、川崎市帰国者フォローアップセンターからは必要に応じて御連絡いたします。

 川崎市帰国者フォローアップセンターでの健康フォローアップは次の方法により実施させていただきます。

  • 電話
  • 健康サポートチャット
  • e-mail

健康サポートチャットについて

 川崎市では、Webサイト上で健康状態を報告できるサポートシステム「健康観察サポートチャット」を使用しています。

 サポートチャットをお使いいただける方へは、帰国者フォローアップセンターより、ログイン時に必要なID(「r」と9つの数字 例:r1234-56789)をお伝えします。

1 健康観察サポートシステムのログイン

 ログインは次のサイトにアクセスするか、QRコードを読み取ってください。

新型コロナウイルス健康観察チャット外部リンク


2 健康状態の入力

 WEB上の質問に沿って健康状態を入力してください。所要時間は3分程度です。

 初回ログイン時にはIDや年齢を入力していただきます。

※患者・接触者IDの欄に「r」と9つの数字を入力してください。

※患者との関係は「その他」を選択してください。

※患者との最終接触日には日本への到着日を入力してください。


 入力された情報を帰国者フォローアップセンターで確認させていただき、必要に応じて電話やメール等で御連絡させていただきます。

入力画面の例


入力画面のイメージです。

帰国者・入国者の方に注意いただきたいこと

  • 不要不急の外出はできる限り控え、また、周囲と接触する場合はマスクを着用し、可能なかぎり長時間の接触は避けてください。

  • 一般的な衛生対策として、咳エチケット(咳やくしゃみをする際はティッシュで鼻と口を覆う、マスクの着用など)及び石けんと水を用いた手洗い、アルコール消毒の徹底等を励行してください。

  • やむをえず移動をする際にも、公共交通機関の利用は避けてください。

  • 発熱や咳、全身倦怠感等が現れたら、帰国者・接触者相談センターに直ちに御連絡ください。

  • 症状が急変した場合は救急車を呼んでください。

要確認情報

<健康観察期間中の災害時の避難について>

*川崎市では、新型コロナウイルス感染症が流行する状況下においても、災害が発生した場合、または、発生が予測される場合は、躊躇なく避難所等の開設を行います。

*以下の【関連記事】について、必ず確認をお願いいたします。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所感染症対策課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2343

ファクス:044-200-3928

メールアドレス:40kansen@city.kawasaki.jp