いぬくらこのはら保育園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月22日

保育室の概要

事業類型

小規模保育事業A型 

事業開始年月日

平成27年4月1日

所在地

〒216-0011 宮前区犬蔵3-11-4

最寄り駅

川崎市バス 菅生車庫より徒歩5分

地図

連絡先

電話:982-3600

施設概要

保育室面積

113.40平方メートル

保育室写真


園舎


園庭


保育室

運営内容

定員

19人(0歳:6人、1歳:6人、2歳:7人)

受入年齢

5か月~3歳未満 

入所要件

開所日・時間

月~土7:00~18:00 ※ただし、18:00~20:00の延長保育有り

 

給食

完全給食

保育料

職員配置状況

園長1人

保育士6人

栄養士1人

(平成27年4月1日現在)

保育方針

ひとりひとりの人格を尊び、守り育てる
 子どもの人権を第一に考え、子どもたちに最善の環境(人、物、場)を与えることができるように常に研鑽し、子どもたち一人ひとりに寄り添う保育を行う。また、子どもたちを取り巻く多くの人々についても充分尊重し、子どもたちの成長に生かせたい。

安全で安心し、中庸な保育
 保育所にはさまざまな糧環境の方が子どもたちを預けている。特色を前面に出し過ぎて一部の方のみに受け入れられるような保育内容ではなく、福祉的でスタンダード(多数に満足が与えられる)な保育を実現し、多くの方が利用しやすい保育園を目指し運営する事によりバランスの取れた人格の育成をしていきたい。子どもたちにとって安全で、安らぎを得られる場であることを前提とし、その中で子どもたちの感性を充分に刺激し、磨けるような保育を展開する。    

協調、おもいやり、相互援助     
  子どもたちの安定した成長は安定した環境の中にある。子どもの育ち、子育て環境を社会全体で支えるという視点で保育園の役割を充分理解し、保護者の方を含め子どもたちを取り巻く人々と信頼し合えるようにする。その為には相互に人間性を高め、何が子どもたちにとって良いかを共に考え研鑽し、地域、保護者にとって利用しやすい施設を目指し、子ども社会全体の向上へ寄与する。  

1日の活動

7:00~9:30    順次登園 受け入れ・視診・自由遊び 

9:30~10:00   片付け・朝の会・おやつ・水分補給・おむつ交換・排泄 

10:00~11:00  一斉保育(戸外遊び、散歩、室内遊び、運動遊び、製作遊び、表現遊び)

11:00~12:00  昼食準備・昼食・片付け・おむつ交換・排泄

12:00~12:30  午睡準備・着替え・読み聞かせ(紙芝居・絵本など)

12:30~15:00  午睡

15:20~15:50  おやつ 

16:00~18:00  順次降園・自由遊び・水分補給

18:00~20:00  延長保育

通常保育以外の実施事業

地域活動事業(保育相談)

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局子育て推進部保育課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3128

ファクス:044-200-3933

メールアドレス:45hoiku@city.kawasaki.jp