ぶどうの実平間園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月26日

園の概要

施設種別

認可保育所

運営形態

民設民営

運営主体

株式会社 ぶどうの木

開設年月日

平成28年4月1日

所在地

〒211-0015 中原区北谷町693-10

最寄り駅

JR南武線「平間駅」徒歩4分

地図

連絡先

電話:044-540-3355
FAX:044-281-4061

関連ホームページ

施設概要

構造・規模

鉄筋コンクリート造り5階建ての1階

敷地面積

214.42平方メートル

延床面積

126.64平方メートル

園庭

園写真

園舎

園舎

保育室

保育室

戸外活動

戸外活動

運営内容

定員

30人(1歳:6人、2歳:6人、3歳:6人、4歳:6人、5歳:6人)
※この年齢別定員は児童の入所申請状況等により多少増減しますので御注意ください。

受入年齢

1歳~小学校就学前

入所要件

開所日・時間

月~土 7:00~18:00 ※ただし、18:00~20:00の延長保育有

給食

完全給食

保育料

職員配置

園長   1人

保育士  7人

栄養士・調理員  1人

事務・用務  1人

※基準上の職員数を掲載しています。

保育方針

ぶどうの木Inc.では、スタッフをぶどうの木ファーマーFarmerと呼びます。
ファーマー(農夫)が畑を耕し、種をまき、肥料や水をやり、丹精込めて作物を育てるように、子どもたち一人ひとりの成長を丁寧に育む保育をしたいと願っているからです。
保育とは、子どもたちが自らの未来を創るための成長の根と希望の種を育む営みと考えています。私たちは、子どもの未来を見据えて、ひととして自立するために、子どもの「いま・ここで」をかけがえのないものとして、日々質の高い保育を積み重ねていけるように努力します。

<勇気づけの保育>

いきいきとした肯定的で効果的なコミュニケーションを通して、子どもとの信頼関係を築きながら、建設的な見方で子どもの長所や能力に注目し、ひとの役に立っていることを感じさせていきます。そして、結果よりプロセスと努力を認めて、失敗を恐れずに前向きにチャレンジするやる気を引き出します。そして、気さくで、ほかの人に関心や思いやりを示し、生き方が積極的で、人生の可能性に肯定的で、しかも熱意と自信に満ちた人間として、活気に満ち充実した人生を築いていける基になる成長の根っこをはぐくむために、責任感ある保育者として『勇気づけの保育』をしていきます。

<裁かない保育>

子どもの現象的な好ましくない言動に振り回されて、困った子、悪い子という良い悪いという二者択一的な観点で子どもを捉えません。子どもをありのままに肯定された存在として受け入れ、行動の裏にある肯定的な意図や動機を理解しながら、統合的な観点で関わります。そのために、共感的に子どもの立場を理解できる感受性を持った責任感ある保育者として、子どもの人格と行為を分け、決め付け・押し付けをして子どもを『裁かない保育』をしていきます。
そして保育者は、共感と対話を通して、子ども自ら問題の解決ができるように支援します。

<見守る保育>

やるべきことが決められ、指示されるだけの生活は、子どもの意欲や自信を奪い、失敗を恐れ、依存心の強い子どもになっていきます。そこで、子どもたちの育つ力を信頼し引き出すために、指示・命令・禁止・許可をできるだけ避け、子ども自身の失敗や成功の体験を通して、子どもたち自身が感じ取り・気づき・考えることや友達とのトラブルや課題を子どもたちが自ら解決し行動する・伝え合う・協力することを援助します。そのために、観察し傾聴し誘導し引き下がれる柔軟性にあふれた責任感ある保育者として子どもを『見守る保育』をしていきます。

1日の活動

7:00    開園 延長保育開始
7:30    通常保育開始
9:00    おやつ
9:30    戸外保育・グループ保育開始
11:00~ 給食
12:00~ 午睡
15:00   おやつ
18:30   延長保育開始
20:00   閉園


年間行事

4月  はじめましての会
5月  説明会
6月  
7月  保育参加・夏祭り
8月  保育参加
9月  保育参加
10月 プレイディ
11月 ぶどうフェス
12月 クリスマスお楽しみ
1月  
2月  保育参加・保護者会
3月  成長お祝い会

通常保育以外の実施事業

地域活動事業(保育相談・保育体験・講習会・交流会)

福祉サービス第三者評価の案内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。