スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年度かわさき子ども権利の日のつどいについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年12月12日

コンテンツ番号98476

令和元年度かわさき子どもの権利の日のつどい

川崎市では、川崎市子どもの権利に関する条例第5条により11月20日を「かわさき子どもの権利の日」として、毎年この時期に「かわさき子どもの権利の日のつどい」を実施しています。

今年は高津市民館で開催します!
多くの子どもたちがつどいに参加して「子どもの権利」について、楽しみながら一緒に理解を深めましょう。

11月20日はかわさき子どもの権利の日
出張ミニ夢パーク
テレビ局のお仕事体験コーナー

かわさき子どもの権利の日のつどい

日時

令和元年12月22日(日)

場所

川崎市高津市民館 

主催

川崎市、川崎市教育委員会

内容

◆プレイベント(午前中実施)

・不登校テーマ映画「円(まどか)~CHANGE my life~」上映とトークの会(川崎の親子を考える会)
・親子のきずなを育む音楽あそび~ミュージック・ケア~(育ちあい支援りんぴっぴ)

◆メイン企画

子どもから大人まで楽しめるミニコンサート  歌 桜井 純恵

◆ブース企画

・高津区子ども会議(高津区地域教育会議)
・テレビ局のお仕事体験コーナー(仮)(「映像のまち・かわさき」との連携事業)
・出張ミニ夢パーク(子ども夢パーク)

・つどいオープニングダンスと「COLORS」カラフルかわさきダンスワークショップ(アレアファーレかわさき)
・親子で初めてのステージデビュー(わがままSUNバンド)
・親子で作って遊ぼう(NPO法人グローイン・グランマ)
・キットパスで遊ぼう(ゆうずうむげ)
・簡単工作となりきりフォトスポット(NPO法人ままとんきっず)
・多文化絵本の読み聞かせ(THEアートプロジェクト多文化読み聞かせ隊)
・ベビー&キッズマッサージ体験(Aloha Anelaベビーマッサージ)
・子どもの権利条例制定秘話パート4(かわさき子どもの権利フォーラム)※このブースは午後5時まで実施予定

子どもの権利の日のつどい ちらし

子どもの権利の日のつどい ちらし

子どもの権利の日のつどい ポスター

子どもの権利の日のつどい ポスター

画像をクリックすると、チラシ又はポスターのPDF画面に移行します。

川崎市子ども夢パークへ行こう!
企画のひとつの「出張!ミニ夢パーク」は子ども夢パークによる企画です。
子ども夢パークは子どもの権利条例の第27条と第31条をもとに作られました。


子どもの居場所とは?(条例第27条より)
 子どもがありのままの自分でいられ、休息して自分を取り戻せ、自由に遊び、
または安心して人間関係をつくり合うことができる場所

子どもの参加活動の拠点とは?(条例第31条より)
 子どもの自主的、自発的な参加活動を支援するため、子どもが子どもだけで自由に安心して
集うことができる場所

子どもの権利条例によって作られた「川崎市子ども夢パーク」へも遊びに行ってみよう!
川崎市子ども夢パークのホームページはこちら外部リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 こども未来局青少年支援室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2668

ファクス:044-200-3931

メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp