スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

台風第19号による被災者向け保育料補助金

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月19日

コンテンツ番号114631

台風第19号による被災者向け保育料補助金

川崎市では、令和元年10月に発生した台風第19号で被災された川崎市内に在住する私学助成の幼稚園または自治体に届出を行っている認可外保育施設を利用する保護者に対し、本市独自の保育料補助を実施します。

1 補助対象

次の(1)(2)の条件すべてに該当する保護者が対象です。

(1)保護者及び児童が、令和元年10月12日時点において川崎市に在住し、かつ住所を有していること。

(2)令和元年台風第19号により住居が被害を受け、り災証明書の交付を受けていること。

2 補助金額

児童の年齢、施設により補助額が異なります。詳細については、下記添付の補助金額表を参照してください。

 

令和元年台風第19号被災者に対する保育料等補助金額表

3 補助金の対象期間と交付方法

補助金は令和元年11月1日から令和2年3月31日までの間に施設を利用し発生した保育料に対して、まとめて1回、申請された保護者の口座へお支払いします。

4 申請方法

下記添付の「令和元年台風第19号被災者に対する保育料等補助金交付申請書」をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、添付書類を添えて川崎市の担当部署あてに郵送してください。

<申請書類>

(1)令和元年台風第19号被災者に対する保育料等補助金交付申請書

(2)添付書類 り災証明書の写し

         保育料の領収書の写し(在籍する園が発行するもの)

         預金通帳又はキャッシュカードの写し

<申請期日> 令和2年4月18日(土) 当日消印有効

令和元年台風第19号被災者に対する保育料等補助金交付申請書

Q&A

【添付書類について】

Q1:通帳のない口座やインターネットバンキングを振込先に指定する場合は、何を添付すればいいの?

A1:銀行名、店番号、口座番号、預金種別、口座名義人(読み仮名)を確認させていただきますので、その内容が記載されたキャッシュカードのコピーや、ネット画面を印刷したものに「銀行名、店番号、口座番号、預金種別、口座名義人(読み仮名)」を記入し添付してください。

Q2:申請後、補助金が振り込まれる前に、口座を解約した場合はどうすればよいの?

A2:担当部署へご連絡の上、新しい口座の通帳の写しを提出してください。

【補助の対象について】

Q3:補助金の対象となる保育料には入園金や給食代なども含むの?

A3:入園料、日用品、文房具、行事参加費、給食費、通園バス費などは対象外です。 

Q4:補助金の対象期間中に市外に転居した場合、いつの分まで補助金がもらえるの?

A4:住民基本台帳の記録をもとに市内に住所を有する期間を確認の上、他都市へ転入した日の前日が属する月分までが対象になります。

Q5:幼児教育・保育の無償化による施設等利用費や川崎認定保育園保育料補助金などをもらっている場合も、補助金はもらえるの?

A5:それらの保育料に対する補助金をもらった上で、まだ※実費の保育料負担が生じている場合は補助金の対象になります。

※実費の保育料にはQ3・A3のとおり保育料以外の費用は含みません。

お問い合わせ先

【幼稚園に在園の方】
川崎市こども未来局子育て推進部幼児教育担当 電話:044-200-3179
【認可外保育施設利用者】
川崎市こども未来局子育て推進部保育課保育支援係 電話:044-200-3128