スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

居住環境基準について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月26日

居住環境基準とは

 所管行政庁においては、法第6条第1項第3号に規定する「良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること」を判断するための基準(「居住環境基準」)について、長期優良住宅の普及の促進に関する基本的な方針に基づいて具体的な要件を選定することとなっております。

本市における居住環境基準の概要

 本市においては、居住環境基準として以下のものを具体的な要件として選定しました。

  • 地区計画に関する規定
  • 景観計画に関する規定
  • 都市計画施設の区域内に関する規定
  • 市街地開発事業の区域内に関する規定

川崎市長期優良住宅建築等計画の認定における居住環境基準

地区計画について

 計画地が地区計画の区域内である場合において、居住環境基準の審査項目に該当するときは、事前に地区計画の区域内における行為の届出を行い、認定申請書の正本及び副本に届出書の写しを添付してください。
 「地区計画制度について」のページへ

 区域については、都市計画課に設置されている「用途地域等案内システム」や「川崎市都市計画情報インターネット提供サービス」で確認してください。

景観計画について

 計画建築物が景観計画の届出対象である場合は、事前に景観計画区域内における行為の届出を行い、認定申請書の正本及び副本に届出書の写しを添付してください。
 川崎市景観計画についての詳細へ

都市計画施設の区域について

 区域については、都市計画課に設置されている「用途地域等案内システム」や「川崎市都市計画情報インターネット提供サービス」で確認してください。
 計画地が都市計画道路の区域に近い場合などは、事前に都市計画課にて「都市計画決定線の位置確認申請」を行い、交付された道水路台帳平面図の写しを認定申請書の正本及び副本に添付してください。
 また、計画地が都市計画施設(公園、緑地及び墓園を除く。)の区域内である場合は、都市計画課へ別途ご相談ください。

市街地開発事業の区域について

 計画地が市街地開発事業の区域内である場合は、各担当課へ別途ご相談ください。
 本市において、事業が完了していない市街地開発事業は以下のとおりです。

  • 登戸土地区画整理事業
  • 小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業

 区域については、都市計画課に設置されている「用途地域等案内システム」や「川崎市都市計画情報インターネット提供サービス」で確認してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築管理課 省エネ・CASBEE担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3026

ファクス:044-200-3089

メールアドレス:50kekan@city.kawasaki.jp