かわさき多摩川博2009

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年7月16日

第5回多摩川桜のコンサート 平成21年4月4日

 春を感じる陽気のなか、二ヶ領せせらぎ館開館10周年記念事業の一環として、音楽イベントを行いました。

桜のコンサート市長あいさつ

満開の桜の中、阿部市長のあいさつで始まりました。

稲田中学校チアダンス部

稲田中学校チアダンス部

笑顔満開の彼女達に、会場も元気を与えられました。

Haru Camera

Haru Camera

春のような優しい歌声が観衆を包みました。

animo

KIDS HIPHOP DANCE!! animo

本格的な動きで、大人顔負けのダンスでした。

セ三味ストリート

津軽三味線パフォーマンスユニット
セ三味ストリート

“聞かせる”だけでなく“魅せる”三味線に圧倒されました。

二ヶ領せせらぎ館付近の桜

二ヶ領せせらぎ館付近の桜です。

第23回 多摩源流まつり 平成21年5月4日

 多摩川の源流、山梨県小菅村のお祭りに参加!源流域との交流を深めました。
 源流ならではの自然体験や味覚に舌鼓をうち、一日中大勢の人で賑わいました。

観客の皆さん

舞台観客の皆さん

河川敷では「多摩源流祭り~多摩源流釣り大会~」も実施されていました。

マスのつかみ捕り

マスのつかみ捕り

服が濡れようともなんのその。
捕まえようと皆が一生懸命でした。

多摩鍋

「多摩鍋」

川崎ブースで出店しました。
別名「源流きのこ鍋」。
小菅のきのこに野菜やこんにゃくなど具沢山。だしの香りがたまりません。
もちろん完売しました!

山伏参上

山伏参上

厳かな雰囲気の中、松明に灯りが燈されていきました。

日本一のお松焼き

日本一のお松焼き

熱い!!!!熱い!!!!
小・大・小の3本の火柱にただただ魅了されました。

打ち上げ花火

打ち上げ花火

圧倒される打上げ音と、澄んだ色彩。
祭りの最後を豪華に締めくくりました。

河口干潟観察会 平成21年5月10日

 夏日を記録した快晴のもと、生き物探しにどろんこになりながら没頭しました。

ラジオ体操

ラジオ体操

暑さ対策も、泥対策もばっちりです!
あとは体をほぐすだけ。

河口干潟の様子

干潟の様子

干潟はとっても広いので、遠くのおともだちが小さく見えてしまいます。

干潟のかに

かくれんぼ

泥に隠れていた彼に
ちょっぴり登場してもらいました。

何がとれたかな

何がとれたかな?

たくさんの生き物を触れられる
貴重な体験が出来ました。

みんなで総まとめ

みんなでおさらい

干潟にいる生き物について、
皆真剣な表情で耳を傾けました。

また会えるかな

また会えるかな

今日観察した生き物たちを、子どもたちの手で再び干潟へ返しました。

夏祭り丹波 平成21年7月26日

 多摩川の源流、山梨県丹波山村のお祭りに参加。源流域との交流を深めました!

夏祭り舞台

快晴のもと

やっぱり祭りは天気が一番!
暑さを感じるほどの天気に恵まれ祭りは大盛況でした!

夏祭り太鼓の様子

祭りの醍醐味

近くで聞く太鼓の音に、誰もが心を惹きつけられました!

多摩川エコミュージアムのブース

源流と河口を結ぶ

川崎市のブースです。多摩川沿いの草花を使って作成した、とても可愛らしい小物が沢山。

生田緑地サマーミュージアム 平成21年8月1日

 水と緑のネットワークの観点から、市内随一の緑の宝庫「生田緑地」で行われたサマーミュージアムに参加し、生田緑地と多摩川のゴミを使ったアートを製作しました。
 そのほか、縁日コーナーやLIVEステージ、星空観察会が開催され賑わいました。

午前中のゴミ拾いの様子

生田緑地の落葉を

午前中は生田緑地でゴミ拾いを実施しました。

作成過程その1

貼り合わせていきます

拾ったもので何ができるかな?

作成過程その2

こちらはペットボトルで一周

事前に多摩川で拾ったゴミも大活躍。

作成過程その3

どんどん重ねていくと・・・

一生懸命皆で作品を仕上げていきます。

完成です♪

出来上がり!

鮮やかに彩られていますね。

母の塔の下で

お疲れ様でした。

二日間に渡って展示し、沢山の人たちに見て頂きました。

リレートークショー 平成21年8月16日

 二ヶ領せせらぎ館開館10周年を記念し、今までの10年間を振り返り、そして未来へ向ってパネリストとフロアの皆さんと意見交流を行いました。

リレートークショー第1部

第一部

二ヶ領せせらぎ館に関係の深いパネリストの方々により、今までの10年間を振り返りました。

リレートークショー第2部

第二部

オカリナの演奏会です。
その音色でゆったりした気分になりました。

リレートークショー第3部

第三部

パネリストと来場者の皆さんで、二ヶ領せせらぎ館のこれからに向けて、ともに考えていきました。

第2回エコ★カップいかだ下り 平成21年9月6日

 廃材等のエコな材料で作った、個性豊かな手づくりいかだによる多摩川下りのイベント!
6月の公募に応募いただいた26チームが参加して、絶好のいかだ日和のなか、多摩川に身も心も親しんでいただきました。

エコ★カップいかだ下り開会式

開会式!実行委員長のあいさつでエコ★カップいかだ下りの始まりです。

エコ★カップいかだ下り選手宣誓

とんもりキッズアドベンチャー倶楽部の子ども達による選手宣誓!

エコ★カップいかだ下り太鼓演奏

地元、宿河原華匠舞太鼓の演奏がエコ★カップを盛り上げます。

個性豊かないかだ達をご紹介

エコ★カップいかだ下り ラジボラ79.1号

30 ラジボラ79.1号

エコ★カップいかだ下り 平瀬川ポニョ2号

1 平瀬川ポニョ2号

エコ★カップいかだ下り かかし号

2 かかし号

エコ★カップいかだ下り 中野島コぶんた2号

3 中野島コぶんた2号

エコ★カップいかだ下り ゆうやげ丸

4 ゆうやげ丸

エコ★カップいかだ下り 恐竜の枕2

6 恐竜の枕2

エコ★カップいかだ下り 水辺のトビウオ隊

7 水辺のトビウオ隊

エコ★カップいかだ下り とんもりみずすまし号

8 TONMORI みずすまし号

エコ★カップいかだ下り ちりとてちん丸

9 ちりとてちん丸

エコ★カップいかだ下り グラン・トリオ・白鳥・三輪号

11グラン・トリオ・白鳥・三輪号

エコ★カップいかだ下り マッハ・ファイア

12 マッハ・ファイア

エコ★カップいかだ下り リベンジパイレーツオブトドロキ

14 リベンジパイレーツオブトドロキ

エコ★カップいかだ下り てぬき号

15 てぬき号

エコ★カップいかだ下り 真翼丸

16 真翼丸

エコ★カップいかだ下り だんご3きょうだい

17 だんご3きょうだい

エコ★カップいかだ下り 茜丸

18 茜丸

エコ★カップいかだ下り エコカー

19 エコカー

エコ★カップいかだ下り 裸足のマーメイド号

20 裸足のマーメイド号

エコ★カップいかだ下り アカシア丸

21 アカシア丸

エコ★カップいかだ下り タートル号

22 タートル号

エコ★カップいかだ下り リサイクル回収車

23 リサイクル回収車

エコ★カップいかだ下り 西生田中おやじボーイズ

24 西生田中おやじBOYS

エコ★カップいかだ下り 宿河原華まつり隊

25 宿河原華まつり隊

エコ★カップいかだ下り ひがたボーイズ号

26 ひがたBOYS号

エコ★カップいかだ下り ひがたガールズ号

27 ひがたGIRLS号

エコ★カップいかだ下り 安全第一号

28 安全第一号

エコ★カップ大賞には、高いデザイン性が評価され、
ゼッケン番号24番 西生田中おやじBOYSが選ばれました!

エコ★カップいかだ下り 表彰式

鮎の卵観察会 平成21年10月31日

春に多摩川を遡上した鮎たちが、産卵の季節を迎えました。
そこで、調査事業の一環として神奈川県水産技術センター内水面試験場にご協力いただき、
観察会を行いました。

川でのアユの卵観察

先ずは、実際に鮎の卵がある場所に赴き、
鮎の卵や生まれたての鮎の仔魚を観察しました。

アユの卵が産み付けられた石

鮎の卵が産み付けられた川底の石です。(卵は小さいので、残念ながらこの写真では見えにくいです。)

アユの仔魚の仕分け

採取した多摩川の水から鮎の仔魚を探して取り分ける作業を手伝っていただきました。
これが、調査事業の資料になります。

みずウオーク2009 平成21年11月14日

「水辺の自然を楽しみながら健康づくり」をキャッチフレーズとするウオーキング大会「みずウオーク」を読売新聞社と行いました。当日は、あいにくの雨模様でしたが、370人を超える方が多摩川沿いの5、10、20キロの各コースを歩きました。

水ウオーク開会式 市長あいさつ

二ヶ領せせらぎ館前で出発式を行い、阿部市長から参加者の方に「足元に気をつけて」とあいさつしました。

水ウオーク 出発

二ヶ領宿河原堰の工事風景を眺めながら出発です。

水ウオーク ゴール

いずれのコースも二ヶ領せせらぎ館に戻ってゴールです。記念品を受け取って解散です。お疲れ様でした。

環境『楽』習発表会 平成22年1月30日

 四季を通じ、多くの児童が多摩川を訪れ、直接見て、触って、感じながら多摩川の自然を学びました。
その学習成果を、各学校の児童たちが手作りの資料や映像を用いながら発表しました。

環境『楽』習発表会の風景1

市内外から8校の児童が集まり、それぞれ趣向を凝らせた発表を行いました。

環境『楽』習発表会の風景2

中には自分たちで用意したクイズを参加者へ出題しながら、発表をすすめていく学校もありました。

環境『楽』習発表会の風景3

上丸子小学校の橋本校長先生が最後をまとめ、発表会は締めくくられました。

シンポジウム 平成22年2月20日

「多摩川の風景いまむかし」をテーマに、平成21年度のかわさき多摩川博の集大成として、シンポジウムを開催しました。当日は、200人を超える方に来場していただき、大変賑わいました。

木村尚氏による基調講演

【木村尚氏による基調講演】
東京湾を舞台にさまざまな活動をされています。「多摩川から東京湾へ(水辺のゆりかご)」をテーマに、川と海のつながわり等について、お話をいただきました。

洗足学園音楽大学二宮ゼミによる演奏

【洗足学園音楽大学二宮ゼミによる演奏】
環境をテーマに活発に活動しているゼミです。曲も演奏も構成も学生の手によるもので、さまざまな分野の曲を素敵な音色で奏でていただきました。

多摩川博事業報告

【多摩川博事業報告】
協働して事業を行っている、NPO法人多摩川エコミュージアムから、今年度行ったさまざまな事業について、紹介を兼ねて報告しました。

二ヶ領せせらぎ館開館10周年!

【二ヶ領せせらぎ館開館10周年!】
開館から10年を音楽と映像で振り返りました。また、10周年記念誌の発表や市民からせせらぎ館へ絵手紙の贈呈も行われました。

植物図鑑贈呈

【植物図鑑贈呈】
市民手作りの、多摩川の野草たちを紹介した植物図鑑が、川崎市へ寄贈されました。

フォトコンテスト 私の多摩川 表彰式

【フォトコンテスト 私の多摩川 表彰式】
171点の応募作品の中から、最優秀賞ほか11点の作品を表彰しました。どの作品も四季折々の多摩川を写した、多摩川への思いが伝わってくる写真でした。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2268

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp