スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

測量助成制度の流れ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月1日

1 事前相談

地元における共同理解を深めるために地域の代表者と市が先行的に行います。

2 地元説明会

市の職員が地元に出向き測量助成制度について詳しく御説明します。

3 事前調査

各区の道路公園センター職員が道路形態や排水状況等を調査します。

4 事前調査結果の回答

測量助成制度適用に向け、市は条件整備を求めます。

5 条件整備の報告

地元に対し条件整備の結果報告をお願いします。

6 測量助成制度適用の決定

条件整備の結果を受け当該制度の適用の可否を決定します。

7 測量会社の選定

地元の総意で独自に測量業者を選定していただきます。

8 境界確認と測量

民民、官民の土地境界を各地権者が立会いの上、決定します。

9 登記申請

地図訂正、地積更正、分筆などを行います。

10 測量成果品の提出

測量結果や登記の状況等に関する書類を市に提出していただきます。

11 道路敷地の寄附申請

各地権者には印鑑証明書・土地登記承諾書等の御提出と併せ抵当権の抹消をお願いします。

12 助成金交付申請書の提出~審査・助成金交付決定~支払

この手続きは市と道路委員長との間で行われます。

公図混乱の解消 私道の公道化

 

下線の引いてある各項目をクリックしてください。それぞれの詳しい説明が記載されているページに移ります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課 企画係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2811

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp