スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

準用河川・普通河川 三沢川

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年10月12日

三沢川は、麻生区黒川地先及び東京都町田市小野路町に源を発し北々東に流下し、多摩丘陵の谷合を急勾配で流下し、東京都稲城市若葉台地先で東京都管理の一級河川となり、多摩区菅地先で県管理の一級河川となって多摩川に流入しています。

流域の概要

  • 流域面積
     3.43km2
  • 流路延長
     1.84km
     1.38km(準用河川区間)
     0.46km(普通河川区間)

流域は,昭和40年代後半に小田急多摩線、京王相模原線の新設に伴う区画整理事業等により開発が促進されました。
また現在でも、独立行政法人都市再生機構によって、約85haの黒川特定土地区画整理事業が施行中です。

流路平面図

三沢川流路平面図

状況写真

三沢川(麻生区黒川地内)

麻生区黒川地内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部河川課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2903

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kasen@city.kawasaki.jp