かわさき多摩川博2010

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年11月11日

第6回多摩川桜のコンサート 平成22年4月3日(土)

参加人数 約700名

阿部市長のあいさつ

阿部市長のあいさつ

稲田中学校チアダンス部

稲田中学校チアダンス部

ALL AREA(B-BOY KATSU ほか)

ALL AREA
(B-BOY KATSU ほか)

桜井 純恵(演奏 樺山 潤一郎)

桜井 純恵
(演奏 樺山 潤一郎)

二ヶ領せせらぎ館付近の桜

二ヶ領せせらぎ館付近の桜

第24回多摩源流まつり 平成22年5月4日(火)

参加人数 約10,000名

多摩川の源流、山梨県小菅村のお祭りに参加!源流域との交流を深めました。
源流ならではの自然体験や味覚に舌鼓をうち、一日中大勢の人で賑わいました。

川崎ブースのきのこが入った「多摩鍋」

川崎ブースのきのこが入った
「多摩鍋」

箸作り

箸作り

太鼓演奏

太鼓演奏

山伏参上

山伏参上

日本一のお松焼き

日本一のお松焼き

打ち上げ花火

打ち上げ花火

河口干潟観察会 平成22年5月16日(日)

参加人数 104名

水辺の楽校合同の開校式

水辺の楽校合同の開校式

干潟の様子

干潟の様子

干潟の生き物

干潟の生き物

干潟の生き物

干潟の生き物

みんなでお勉強

みんなでお勉強

持ってきたお弁当をみんなで食べて本日は閉校

持ってきたお弁当を
みんなで食べて本日は閉校

生田緑地サマーミュージアム 平成22年7月31日(土)、8月1日(日)

参加人数 約700名

水と緑のネットワークの観点から、市内随一の緑の宝庫「生田緑地」で行われたサマーミュージアムに参加し、万華鏡を展示しました。
そのほか、ゴルフ場でターザンロープ遊びや木登りをしました。

万華鏡の展示

万華鏡の展示

万華鏡をのぞくと

万華鏡をのぞくと

ターザンロープ

ターザンロープ

木登り

木登り

第3回エコ★カップいかだ下り 平成22年9月5日(日)

参加人数 148名

廃材等のエコな材料で作った、個性豊かな手づくりいかだによる多摩川下りのイベント!
6月の公募に応募いただいた33チームが参加して、絶好のいかだ日和のなか、多摩川に身も心も親しんでいただきました。

安全管理は万全に。

安全管理は万全に。

廃材を使っていかだ作り。

廃材を使っていかだ作り。

個性豊かないかだ達
エコ★カップ No.15 チームたま寄席

エコ★カップ大賞
No.15 チームたま寄席

ラブ 多摩川大賞 No.1 Team★DO根性

ラブ 多摩川大賞
No.1 Team★DO根性

グッドデザイン賞 No.33 建設ユニオン川崎支部

グッドデザイン賞
No.33 建設ユニオン川崎支部

キラリ☆コスチューム賞 No.11 中野島学童

キラリ☆コスチューム賞
No.11 中野島学童

スローライフ賞 No.8 白鳥・三輪レディース

スローライフ賞
No.8 白鳥・三輪レディース

せせらぎ館賞 No.14 チームゆうやげ

せせらぎ館賞
No.14 チームゆうやげ

その他にも、素敵ないかだがいっぱい!転覆しても楽しい!

いかだ写真
いかだ写真
いかだ写真
いかだ写真
いかだ写真
いかだ写真

みずウオーク2010 平成22年10月23日(土)

参加人数 約700名

「水辺の自然を楽しみながら健康づくり」をキャッチフレーズとするウオーキング大会「みずウオーク」を読売新聞社と行いました。当日はお天気にも恵まれ、約700人の方が多摩川沿いと今年度に竣工400年を迎える二ヶ領用水沿いの5、10、20キロの各コースを歩きました。

スタート

スタート

多摩川沿いを歩く。

多摩川沿いを歩く。

二ヶ領用水沿いを歩く。

二ヶ領用水沿いを歩く。

ゴール!

ゴール!

多摩川博シンポジウム 平成22年12月11日(土)

参加人数 約150名

「歴史から見た多摩川 ~川がつなぐ地域のくらし~」をテーマに、平成22年度のかわさき多摩川博の集大成として、シンポジウムを開催しました。

オープニング 日本舞踊 長唄 「多摩川」

オープニング
日本舞踊 長唄 「多摩川」

基調講演 三輪 修三氏 「境界としての多摩川」

基調講演 三輪 修三氏
「境界としての多摩川」

多摩川博2010事業報告

多摩川博2010事業報告

パネルディスカッション 「渡し場と多摩川のくらし」

パネルディスカッション
「渡し場と多摩川のくらし」

特別企画 静岡市交流・中原街道の歴史遺産めぐり

特別企画
静岡市交流・中原街道の
歴史遺産めぐり

環境『楽』習発表会 平成23年1月23日(日)

参加人数 約120名

四季を通じ、多くの児童が多摩川を訪れ、直接見て、触って、感じながら多摩川の自然を学びました。
その学習成果を、各学校の児童たちが手作りの資料や映像を用いながら発表しました。

趣向をこらした発表

趣向をこらした発表

パワーポイントを利用した発表

パワーポイントを利用した発表

会場の様子

会場の様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2268

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp