スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

オグロプレーリードッグ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月28日

オグロプレーリードッグ

学名

Cynomys ludovicianus

英名

Black-tailed Prairie Dog

分類

齧歯目 リス科

原産地など

 原産は北アメリカで、草原地帯(プレーリー)に巣穴を掘って群れで生活しています。巣穴の入口周辺に土を盛り上げてマウントと呼ばれる見張り台を作り、立って見張りをする習性があります。
 コヨーテやタカなどの天敵が近付くと、キャンキャンとイヌのように鳴いて仲間に危険を知らせることから、プレーリードッグ(草原のイヌ)と名付けられました。
 食性は草食性で、イネ科の植物などを主食にしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部夢見ヶ崎動物公園

〒212-0055 川崎市幸区南加瀬1-2-1

電話:044-588-4030

ファクス:044-588-4043

メールアドレス:53yumemi@city.kawasaki.jp