かわさき多摩川博2011

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年7月10日

※ 多摩源流まつり、エコ★カップいかだ下りは、天候不良等の理由から平成23年度は中止になりました。

第7回多摩川桜のコンサート 平成23年4月2日(土)

参加人数 約300名

 東日本大震災で被災された皆様のためのチャリティーコンサートとして開催しました。

二ヶ領せせらぎ館前

二ヶ領せせらぎ館前

菅生DOT15キッドビックス

菅生DOT15キッドビックス

ユニット二ヶ領 オカリナと篠笛

ユニット二ヶ領
オカリナと篠笛

林 敏(揚琴)、竹内 永和(ギター)

林 敏(揚琴)
竹内 永和(ギター)

友石 竜也 with his friends

友石 竜也 with his friends
(青空ミュージカル)

友石 竜也 with his friends

友石 竜也 with his friends
(青空ミュージカル)

多摩川の植生調査

 多摩川において、NPO法人多摩川エコミュージアムと川崎市内各「水辺の楽校」が、川崎市と富士通株式会社と協働して、GPS機能が付いた携帯電話のカメラで、季節の花を撮影し、地図情報としてインターネットで閲覧できるようにしました。

調査結果外部サイトへリンクします
 ※生物情報収集システムにおいて、テーマ「多摩川の植物」を選択してください。

春の植生調査 平成23年5月22日(日)

調査対象

ハマダイコン

ハマダイコン

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ

イヌノフグリの仲間

イヌノフグリの仲間

調査風景

調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景

夏の植生調査 平成23年9月23日(金・祝)

調査対象

ヒガンバナ

ヒガンバナ

キクイモの仲間

キクイモの仲間

ワルナスビ

ワルナスビ

調査風景

調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景

秋の植生調査 平成23年11月23日(金・祝)

調査対象

ノギクの仲間

ノギクの仲間

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ

センダングサの仲間

調査風景

調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
調査風景
※注:「調査対象」の花の写真は、多摩川で撮影したものではありません。

河口干潟観察会 平成23年6月5日(日)

参加人数 150名

最初にみんなで体操

最初にみんなで体操

干潟の様子

干潟の様子

干潟の生き物

干潟の生き物

何がとれたかな?

何がとれたかな?

みんなでお勉強

みんなでお勉強

閉会式

閉会式

生田緑地サマーミュージアム 平成23年8月7日(日)

参加人数 約1,800名

 水と緑のネットワークの観点から、市内随一の緑の宝庫「生田緑地」で行われたサマーミュージアムに参加し、ゴルフ場でターザンロープ遊びやハンモックをしました。
 専修大学の学生さんと協力して、たこ揚げや紙飛行機も作りました。

ターザンロープ

ターザンロープ

しっかりつかまって!

しっかりつかまって!

専修大学生さんの企画

専修大学生さんの企画

白い凧に絵を描いて

白い凧に絵を描いて

空高く飛ばしてみよう

空高く飛ばしてみよう

紙飛行機を遠くまで飛ばしてみよう

紙飛行機を遠くまで飛ばしてみよう

みずウオーク2011 平成23年10月10日(月・祝)

参加人数 約1,200名

 「水辺の自然を楽しみながら健康づくり」をキャッチフレーズとするウオーキング大会「みずウオーク」を読売新聞社と行いました。今年は、東日本応援プロジェクトとして、東北の物産を販売するブースと福島県いわき市の足湯を参加者に提供し、とても喜ばれました。
 当日はお天気にも恵まれ、ゲストウオーカーの谷口浩美さんをお招きし、約1,200人の方が多摩川沿いと二ヶ領用水沿いの5、10、20キロの各コースを歩きました。

東日本応援プロジェクト

東日本応援プロジェクト

東北物産の販売

東北物産の販売

足湯

足湯

ゲストウオーカー 谷口 浩美さん

ゲストウオーカー
谷口 浩美さん

多摩川沿いを歩く

多摩川沿いを歩く

二ヶ領用水沿いを歩く

二ヶ領用水沿いを歩く

多摩川博シンポジウム 平成23年12月3日(土)

参加人数 103名

 「多摩川が見せるいろいろな顔」をテーマに、平成23年度のかわさき多摩川博の集大成として、シンポジウムを開催しました。

オープニング マリンバ演奏 奥平 哲也

オープニング
マリンバ演奏 奥平 哲也

二ヶ領せせらぎ館来館者30万人達成記念表彰式

二ヶ領せせらぎ館来館者
30万人達成記念表彰式

かわさき多摩川博2011事業報告

かわさき多摩川博2011
事業報告

基調講演 岸 由二(慶応義塾大学教授) 「ドラゴンゾーンの危機とは何か」

基調講演 岸 由二(慶応義塾大学教授)
「ドラゴンゾーンの危機とは何か」

基調講演 岸 由二(慶応義塾大学教授) 「ドラゴンゾーンの危機とは何か」

基調講演 岸 由二(慶応義塾大学教授)
「ドラゴンゾーンの危機とは何か」

会場展示

会場展示

パネルディスカッション
パネルディスカッション
パネルディスカッション

パネラーに俳優の中本 賢さんや豪華な顔ぶれが揃い、熱いパネルディスカッションを展開しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2268

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp