スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「測量助成制度適用の条件」と「各地権者にお願い」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月1日

測量助成制度適用の条件

測量助成制度適用を受けるには最低限、次のような条件があります。

  • 地域内の土地所有者全員が申請人になること。
  • 道路委員及び代表者(道路委員長)を選任し、申請人の意見の取りまとめや市との連絡調整等の事務を委任すること。
  • 市に引き継ぐ私道の土地所有者全員が、その道路敷地の寄附をすること。
  • 道路上の工作物を市に引き継ぐ前に自費にて撤去すること。隣接地との土地境界は当事者間で確認し、承諾後、測量した内容に異議申立てをしないこと。

各地権者の皆様にお願い

測量助成制度の適用を受けるにあたり、まず大事なことは地域内の土地所有者全員が「条件整備が整った地域内の私道を公道化することについて御同意いただくこと」ですが、その他にも各地権者に御協力をいただきたいことがあります。

  • 土地登記簿の住所と印鑑証明書の住所を一致させてください。
  • 登記簿上の名義人が亡くなっている方は相続登記を完了させてください。
  • 道路敷地として寄附していただく土地に所有権以外の権利(例えば抵当権等)が設定されている場合は抹消してください。

下線の引いてある各項目をクリックしてください。それぞれの詳しい説明が記載されているページに移ります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課 企画係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2811

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp