川崎市民間自転車等駐車場整備費補助金制度について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年10月24日

民間自転車等駐車場整備費補助金制度について

 

 平成25年4月1日より、民間事業者による駐輪場の整備を促進する補助金制度を導入しました。

 本制度の導入により、民間事業者が駐輪場を整備しやすい環境を作り、市内の駐輪場の収容台数を増加させ、放置自転車等の削減や歩行者等の安全かつ円滑な通行の確保等を図ってまいります。

 

【補助制度の概要】

 1 補助対象者

   ・地権者及び民間駐輪場運営事業者、商店街等とする。

   ・鉄道事業者は駐輪場設置の努力義務があるため、適用除外とする。

 

 2 対象区域

   鉄道駅を中心に概ね300m以内

   (川崎駅周辺、武蔵小杉駅周辺、武蔵溝ノ口駅周辺については、概ね500m

   以内)

 

  3 対象施設

   ・一般公共の用に供される自転車等駐車場

   ・商業施設等が、その利用者、従業員のために設置する駐輪場は対象外

 

 4 施設規模

   収容台数 自転車30台以上

 

 5 補助内容 

   ・土地取得費を除く、建設費及び駐車器具整備費について補助する。

   ・補助額は「建設費及び駐車器具整備費の合計額」又は「自転車1台当たり

    の整備費の基準単価に収容台数を乗じて得た額」のいずれか低い額の

    2/3とする。

 

6 申請受付期間 

   ・随時受付します。なお、予算がなくなり次第終了します。

   *詳細につきましては、別途、募集案内をご覧ください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車対策室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2303

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp