等々力陸上競技場新メインスタンドの概要について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年8月10日

等々力陸上競技場新メインスタンドの概要について

安全で快適なスタジアムを目指し、平成24 年12 月から改築工事を行ってきた等々力陸上競技場のメインスタンドは平成27年3月に供用を開始しました。

メインスタンドの建築概要

建築面積:10,154平方メートル

延べ面積:21,853平方メートル

構造・規模:鉄筋コンクリート造・プレキャストコンクリート造・鉄骨造、6階建

建築物の高さ:29メートル

メインスタンドの席数:7,495席(競技場全体:27,495席)

メインスタンドの特徴

(1)バラエティーシートの導入

 皆さまに楽しんでいただくために、パーティーシートやペアシートなど多様な観客席を導入

(2)LED照明の採用

 スタジアムで使用されるグラウンド照明は、消費電力の少ないLED照明を採用(Jリーグ初採用)

(3)大型映像装置の設置

 南側サイドスタンドの上層階に、北側サイドスタンドに設置されている映像装置と同程度のサイズの大型映像装置の設置



新メインスタンド概要

関連記事









関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局等々力緑地再編整備室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2408

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53todose@city.kawasaki.jp