国道15号の一部を自転車等放置禁止区域に指定します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月23日

 国道15号の放置自転車対策につきましては、これまで国土交通省横浜国道事務所と協議・調整を行ってまいりましたが、現在、施行しております歩道上の駐輪場設置工事の完成に合わせて、平成28年3月1日(火)から川崎駅東口周辺自転車等放置禁止区域に追加指定いたします。

 なお、放置禁止区域の指定に伴い、放置された自転車等は即時撤去の対象となりますので、整備する歩道上の駐輪施設などの駐輪場をご利用ください。

新たな駐輪施設

  • 電磁ラック式駐輪場(収容台数:約330台)
  • 最初の2時間無料、その後24時間ごと100円

 【注】パレール三井ビルディング前の駐輪施設(川崎ハローブリッジ下)については、

   料金が次のとおりとなります。

  • 2時間まで無料。2時間から3時間まで150円、以後1時間ごとに50円。24時間最大500円

    ※国道15号付近市営駐輪場の料金(PDF形式,185.34KB)

放置禁止区域に放置された自転車等は、即時撤去の対象となります。

・放置された自転車等は歩行者や車両通行の障害となったり、救急・消防活動に支障をきたすことなどから条例に基づき撤去いたします。

※「放置」とは自転車等から離れていて、直ちに移動できない状態になります。

撤去された自転車等について

撤去された自転車等は、塩浜陸橋下自転車等保管所で保管(撤去告示日後1ヶ月間)いたします。

国道15号の一部を放置禁止区域に追加指定します

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車対策室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2303

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp