等々力陸上競技場第2期整備の事業評価(中間報告)について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年12月28日

等々力陸上競技場第2期整備の事業評価(中間報告)について

等々力陸上競技場は川崎フロンターレのホームスタジアムとしてJリーグの試合や陸上・サッカーの大会などで利用されておりますが、施設の安全対策や機能向上を図る必要があったことから平成23年11月に「等々力陸上競技場整備計画」を策定し、第1期整備としてメインスタンドの整備(平成27年3月供用開始)を実施し、第2期整備(サイド・バックスタンド整備)については、事業評価を実施し整備方針を決定していくこととしております。

今回、11月25日(金)のまちづくり委員会におきまして、取組状況の中間報告を行いましたのでお知らせいたします。

等々力陸上競技場第2期整備の事業評価(中間報告)についての資料

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局等々力緑地再編整備室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2408

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53todose@city.kawasaki.jp