スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市シェアサイクル実証実験を開始します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月10日

 本市では、地域の活性化や放置自転車の抑制などの行政課題を解決するため、3月18日から、登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリア及び殿町・大師河原エリアにおいて、「川崎市シェアサイクル実証実験」を開始します。

実証実験の概要

1 実施期間

平成31年3月18日~平成33年3月31日(約2年間)

2 実施場所

(1)登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリア(登戸駅を中心とするおおむね半径1.5km)

(2)殿町・大師河原エリア(小島新田駅を中心とするおおむね半径1km)

3 事業者

OpenStreet(オープンストリート)株式会社
(東京都港区東新橋一丁目9番2号)

4 サイクルポ―ト設置場所及び自転車導入台数

(1) 登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリア サイクルポート:14か所 自転車導入台数:150台
(2) 殿町・大師河原エリア サイクルポート:10か所 自転車導入台数:150台

詳細はこちら(PDF形式,350.73KB)

サイクルポートのイメージ

    サイクルポートのイメージ

参考

 平成31年2月から実施しております「多摩川シェアサイクル社会実験」及び既存の事業者が設置しているサイクルポート(市内約90か所や近隣都市)との相互利用が可能になります。

「多摩川シェアサイクル社会実験」の概要

1 実施期間
  平成31年2月1日~平成31年12月27日

2 サイクルポ―ト設置場所及び自転車導入台数
  中原区丸子橋付近など サイクルポート:7か所、自転車導入台数:25台

 

多摩川シェアサイクル社会実験サイクルポート設置場所

           サイクルポート設置場所

5 利用方法

 スマートフォンなどで事前に利用登録(無料)し、利用したいポートの電動アシスト付き自転車を予約し、予約番号を操作パネルに入力して利用を開始。(詳細は「HELLO CYCLING」ホームページ(https://www.hellocycling.jp/外部サイトへリンクします)で確認することができます。)

6 利用料金

 15分ごとに60円(24時間最大1,000円) (期間中、変更する場合があります。)

7 利用に関するお問い合わせ

HELLO CYCLINGお客様サポート窓口

電話 044-385-9048

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局自転車利活用推進室 自転車活用担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバークビル20階

電話:044-200-2769

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53ziten@city.kawasaki.jp