現在位置:

春休み臨海部工場見学会を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月5日

イベント名称

春休み臨海部工場見学会

概要

 皆さんは「川崎臨海部」を知っていますか。川崎の南端にある、海に面した地域です。優れたものづくり技術を持つ工場や先端的な技術を開発している研究所などがたくさん集まり、京浜工業地帯の中心として日本経済を支える重要な役割を果たしています。
 春休みに、小学生の皆さんと保護者の方を対象として、中小企業の工場見学会(全3社)を開催します。椅子や大型の装飾金属品の製造現場を見学した後、ロボットストラップを作ります。普段はなかなか見ることのできない製造現場を見たり、ものづくりを体験したりすることのできるチャンスです。ぜひ遊びに来てください。

開催日時

平成31(2019)年3月26日(火曜日)午後0時30分~午後4時30分

スケジュール

午後0時30分

 JR川崎駅東口近辺にて集合後、貸し切りバスで移動

午後1時~2時

 2班に分かれ2社を見学

 (A班)(株)キルト工芸→日崎工業(株)

 (B班)日崎工業(株)→(株)キルト工芸

午後2時~3時30分

   (株)日の出製作所訪問(2班に分かれて体験・見学)

  ・オリジナルストラップ製作体験

  ・工場見学

午後3時30分~4時

  大川町産業会館にて振り返り

  ・質疑応答

  ・アンケート記入

午後4時~

 借り上げバスで移動

午後4時30分

 JR川崎駅東口近辺にて解散

参加費用

小学生1人あたり1,000円

対象者・定員

小学生と保護者、20組40名程度
※安全確保のため、未就学児には参加いただけません。ご了承ください。

会場

大川町産業会館(川崎市川崎区大川町9 2) ほか

集合・解散場所はJR川崎駅東口近辺となります。
詳細は参加決定者に御案内します。

見学先(3社)

(1)株式会社キルト工芸外部サイトへリンクします

椅子の製造。椅子張り技能に優れた技術を持ち、昭和27(1952)年には、天皇陛下の玉座を謹製納入したほか、近年では新幹線N700系の運転席も開発しました。

(2)日崎工業株式会社外部サイトへリンクします

大型金属装飾品の製造。板金加工に優れた技能を持ち、駅や商業施設、ホテルなど街で見かける看板や大型の金属装飾品を手掛けてきました。「横浜ランドマークタワー」の100分の1モデルも製作しています。

(3)株式会社日の出製作所外部サイトへリンクします

輸送用機器部品の製造。金属加工に優れた技術を持ち、自動車エンジン部品等を手掛けてきました。近年では若手技能者の育成を目指しロボット大会を開催しています。

申し込み方法

申込フォームにてお申し込みください。

申込期間:平成31(2019)年2月1日(金曜日)~平成31(2019)年2月25日(月曜日)

問い合わせ先

川崎市臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部

電話:044-200-3634

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp

その他

当日は主催者側で写真を撮影し、広報等に使用することがあります。あらかじめ御了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3634

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp