現在位置:

排水設備の完成図閲覧について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月17日

1 情報提供の流れ

排水設備の完成図の提供を受けるには、各々の申請書に必要事項を記入し提出してください。

申請にあたっては、下記の注意事項をよく読んでください。

申請する方が所有者又は使用者の場合(本人の場合)

提出する申請書

申請する方が所有者又は使用者から同意を得た代理人の場合(本人以外の場合)

※申請書受付後に完成図の有無を確認しますので、原則として申請書受付時は閲覧できません。

あらかじめご了承ください。

申請受付後15日以内に排水設備完成図情報の有無を回答します。

申請時期、申請場所などによっては、完成図情報がない場合もございます。

完成図があった場合

排水設備の完成図

私道共同排水設備の完成図

を閲覧することができます。

※申請を行うにあたり、所有者又は使用者の同意を得られない場合は、排水設備平面図の閲覧を行うことができませんので、あらかじめご了承ください。

  • 閲覧する完成図を複写(白黒)する場合は有料となります。
  • 申請者のご本人確認をさせていただきますので、運転免許証、旅券、健康保険の被
    保険者証、国民年金手帳などのご用意をお願いいたします。
  • 窓口対応は平日午前8時30分から午後5時までとなります。
    (ただし、正午から午後1時を除く)

2 注意事項

(1)情報の正確性

下水道(管理)事務所が保有する排水設備の情報は、排水設備業務を行う上での参考資料として保有しているものです。 また、当時申請及び届出がされていない場合は情報の更新ができないため、下水道(管理)事務所が保有する情報が正確で ない場合もあります。必ず現地の状況を確認してください。

(2)情報の内容

下水道(管理)事務所が保有する情報は、完成時に届出があった排水設備の配置、経路、管きょや桝の諸元などです。 ただし、排水設備の届出がされていない場合や時間の経過により情報がない場合など、申請者が希望する情報を得られない 事があります。

排水設備完成図は参考とし、十分に現地の確認を行ってください。

下水道(管理)事務所で把握できない情報もあります。次のような情報は、所有者、使用者、工事施工業者などに確認を 行い、現地調査を行ってください。

  • 排水設備計画確認申請等の申請及び届出がされなかった情報
  • 排水設備指定工事店以外の業者が行った排水設備工事の情報
  • 事実と異なる申請及び届出がなされた情報
  • 排水設備の所有者に関する情報
  • 排水設備の使用の有無に関する情報

(3)情報の取扱い上の注意

個人情報の取扱いについては、個人のプライバシー及び基本的人権を侵害することのないよう、次の事項を尊守してください。

  • 提供を受けた情報を申請した利用目的以外に使用しないこと
  • 提供を受けた情報を漏えいしないように十分に注意すること
  • 複写を行った場合には、利用後速やかに廃棄すること

排水設備完成図は、現地における実際の設置状況・土地・建物の所有権その他について、現状と合致することを保証するものではありません。

本図面を設計、工事等に利用される際は、排水設備・下水道本管・取付管の位置など現地で調査・確認を行ってください。また、 権利や義務の発生するもの、取引の資料とするものなどは、必ず現地確認を行ってください。

(4)その他

  • 申請書のほか、提出又は提示資料に虚偽、誤り等があったことによるトラブル等に関して、上下水道局はその責任を負いません。
  • 提供した情報に関する電話等による問い合わせには応じられない場合があります。
  • 排水設備の完成図閲覧に伴う申請等は、情報提供を申請する排水設備設置場所を確認のうえ、下記の下水道(管理)事務所へ提出をお願いいたします。

(担当区域)
川崎区・幸区担当→南部下水道事務所
中原区・高津区担当→中部下水道事務所
宮前区担当→西部下水道管理事務所
多摩区・麻生担当→北部下水道管理事務所

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局 下水道部 管路保全課
電話:044-200-2888
ファクス:044-200-3980