現在位置:

水源の貯水状況

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月18日

水道水源

神奈川県内の主な水道水源は、相模川水系の相模湖、津久井湖、宮ヶ瀬湖と酒匂川水系の丹沢湖の4つの貯水池になります。

貯水状況

水源の貯水状況については、神奈川県企業庁のウェブサイトで確認できます。

夏季の水源状況について(2017年7月18日現在)

県内のダム上流域では、少雨傾向が続いており、平年よりダムの貯水率が低くなっていますが、県内4ダムを最大限活用し、水の安定供給を行っています。

平成25年夏の少雨時におけるダム運用の効果について

記録的な少雨となった平成25年の夏において、神奈川県内の4つのダム(相模ダム・城山ダム・宮ケ瀬ダム・三保ダム)の運用が、水道水の確保に大きく貢献しました。詳細は、神奈川県企業庁のウェブサイトで確認できます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局水管理センター水運用センター

電話:044-866-0335

ファクス:044-888-9617