現在位置:

悪質な業者にご注意ください

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月24日

  • 上下水道局では、お客様から依頼のない水質検査や水道工事は行っていません。
  • 上下水道局では浄水器の販売などは行っておりません。
    また業者に販売の委託をすることや公認をすることはありません。
  • 給水装置の修繕工事を依頼する際は、料金について事前によく話しあうようにしましょう。

実際の事例のご紹介

事例1

上下水道局から依頼されましたと言って、蛇口の水に薬品を入れました。
すると水道水が黄色(もしくはピンク色)になり、「水道水が汚染されていて危険です。」と言って高額な浄水器を買わされました。

上下水道局ではお客様の依頼のない限り、水質検査で訪問することはありません。

また、水道水は塩素消毒が義務付けられていますので、水道水が変化するのは塩素と試薬が反応したためおこったことです。

上下水道局では、24時間水質監視を行っており、法律の基準を満たした安全な水を常に供給しています。また、毎月検査結果を公開しています。

この他には

  • 水道に関するアンケートを行い、水道に対する不安をあおって浄水器をすすめる
  • 小型の検査機器のようなものをコップにとりつけて茶色い水にして不安をあおり、浄水器の販売や水道管の清掃をすすめる
  • 水道管の調査と称して管が汚れているから水道水が危険と言って給水管清掃の契約を強引に結ばされる
などの手口もあります。

事例2

上下水道局から工事を依頼されましたと言って、「水が漏れているので直します。」と言って工事を行いました。その後工事代金を請求され、支払ってしまいました。

上下水道局では、工事代金を請求することはありません。上下水道局では、お客さまからのご依頼、または事前のご了承がない限り水道の検査・修繕は行っていません
少しでもご不審に思われた場合は、身分証明書の提示を求めるなどし、上下水道お客さまセンターにお問い合わせください。

また、水道メーターの取り替えの際は、事前に上下水道局から文書でご連絡したうえで、上下水道局の指定工事店または上下水道局職員が伺います。

事例3

夜中に、水道が故障したため、折込広告に載っていた24時間修理をする業者に連絡をしたところ広告と違い高い料金を請求されたため、断ると高額な出張費を要求されました。

家庭内の水道が水漏れしたため折込広告に載っていた業者に修理工事を依頼しました。すると故障箇所以外の工事契約も結ばされ、かなり高額な請求をされました。

  1. 工事を依頼するときは、複数の事業者から見積書を出してもらいましょう
  2. 見積りを依頼するときは、見積料や出張料金などを確認した上で依頼しましょう
  3. 契約は、工事内容を充分納得した上で結びましょう

水漏れの応急処置は、止水栓や器具のバルブを閉めることで水は止まります。

バルブ

水道メーターから蛇口までの水漏れを一時的に止めたいときは、メーターボックスの中にあるメーター止水栓のハンドルを右に回してください。
メーター止水栓を閉めると家の中の水道が全部止まります。水漏れが止まったかどうか念のためご確認ください。

  • 水道工事(簡易なものを除く)は川崎市の指定給水装置工事店で行うことととなっています。
    依頼する業者が川崎市の指定給水装置工事店かどうか確認しましょう。
  • 川崎市は上下水道の水回り工事における事業者と消費者間のトラブルを未然に防止するため、「川崎市消費者の利益の擁護及び増進に関する条例」に基づいて、消費者支援協定を締結しました。

事例4

「水道メーターの点検に来ました」などと言って、作業服姿の2人組で訪問しました。1人が家人を屋外のメーター設置場所に連れ出し、残る1人が家の中で蛇口の点検をするふりをして室内を物色し、金品を盗む事件がありました

水道メーターの取り替えの際は、事前に上下水道局から文書でご連絡したうえで、上下水道局の指定工事店または上下水道局職員が伺います。

不審な人は絶対に家の中に入れないようにしてください。無理にあがろうとする場合は警察に連絡しましょう。

事例5

上下水道局職員を名乗り、「使用水量のお知らせ」をみせて、現金をだまし取る事件。

上下水道局または上下水道局から委託を受けた会社が、「使用水量のお知らせ」で集金することはありません。

 


少しでもご不審に思われた場合は、身分証明書の提示を求めるなどし、上下水道お客さまセンターにお問い合わせください。

 

悪質な訪問販売等で契約してしまい、契約上のトラブルなどはこちらにご相談ください。
訪問販売の場合クーリングオフ制度が適用される場合があります。
(水道管の清掃も対象となります。)

連絡先

川崎市消費者行政センター
電話(相談)044-200-3030

事例6

「水道管が破裂したので、家の中を確認させてほしい。」と偽り、家に上がり込んだ者が、刃物のようなものを住人に突きつけて脅し、現金を奪って逃げるという事件。

不審者への対応は次のとおりお願いします。

  1. 不審と思われる場合は、家の中に入れないでください。
  2. 身分証明書等の提示を求めてください。
  3. 上下水道お客さまセンターにお住まいの地域における水道管の破裂等についてお問い合わせください。
  4. 無理に家に上がろうとする場合は、警察に連絡してください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。