スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

川崎市水道事業及び工業用水道事業の料金制度のあり方について-川崎市水道事業経営問題協議会からの答申-

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月24日

水道事業及び工業用水道事業の料金制度は、平成7年度に見直しを行ってから既に13年が経過しています。この間、お客様のニーズは多様化していることに加え、企業の水利用の合理化等に伴い水需要は減少しているなど、両事業を取り巻く環境は大きく変化しています。こうしたことから、平成19年10月31日に、事業環境の変化を踏まえた水道事業及び工業用水道事業の料金制度のあり方について、川崎市水道事業経営問題協議会に諮問をしました。それ以降、学識経験者を中心に設置した料金制度部会を含め、計11回にわたりご審議をいただき、平成21年2月10日に答申をいただきました。

川崎市水道事業及び工業用水道事業の料金制度のあり方について(答申)

添付ファイル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局経営管理部経営企画課

電話:044-200-3182

ファクス:044-200-3982