スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

技術協力による国際貢献-研修生の受入

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月24日

コンテンツ番号83434

一般財団法人造水促進センター「造水技術に関する海外技術者研修事業」における研修生の受入(2011.11)

カンボジア、中国、インドネシア、タイ、ベネズエラの研修生に対し、川崎市の環境技術による国際貢献、上下水道事業における国際展開、水質監視等の講義と入江崎水処理センターの視察を行いました。

一般財団法人造水促進センター1
一般財団法人造水促進センター2

JICA集団研修「工業用水使用合理化及び排水再生利用」における研修生の受入(2011.10)

チリ、ガンビア、ヨルダン、ナミビアの研修生に対し、川崎市工業用水道事業の概要の講義を行い、生田浄水場及び稲田取水所の視察を行いました。

その後は、川崎市が工業用水を供給している民間企業の工場を視察しました。

JICA集団研修1
JICA集団研修2

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

経営企画課 国際事業推進担当
電話:044-200-3739
ファクス:044-200-3982