スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

水道工事におけるGX形ダクタイル鋳鉄管の導入について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年6月8日

口径Φ75mmから250mmの管路材料として、新型耐震管「GX形ダクタイル鋳鉄管」を導入します。

適用年月日

平成24年7月以降、設計に着手する工事から適用します。

適用範囲

当局が発注する水道工事のうち、口径Φ75mmから250mmのダクタイル鋳鉄管を管路材料として使用する工事に原則適用します。

ただし、これによりがたいものは除きますので、個別工事の設計書及び設計図によりご確認ください。

積算基準及び設計単価の公表

GX形ダクタイル鋳鉄管に関する積算基準及び設計単価につきましては、平成24年7月に発行を予定しております「水道工事標準積算基準書(平成24年7月)」及び「資材等単価表(平成24年7月)」に掲載します。

技能講習会の開催

GX形ダクタイル鋳鉄管の施行に先立ちまして、請負者等を対象とした技能講習会の開催を予定しております。なお、詳細につきましては、別途お知らせします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 上下水道局水道部水道管路課

電話:044-200-3159

ファクス:044-200-3944