スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

コース2 ご利益いっぱい!川崎七福神巡り~西明寺~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年12月14日

コース2 ご利益いっぱい!川崎七福神巡り~西明寺~

川崎七福神巡りは、古くから中原区各寺院に安置されている七福神を、元日から7日までの松の内に参拝し一年の幸福を願う行事です。

今日のお出かけは川崎七福神の一つで、市バスの停留所名にもなっている「西明寺」を目指し、スタートです。

西明寺へは、小杉駅前1番のりばから、杉40系統の「市民ミュージアム」行き・「中原駅前」行き、溝05系統の「溝口駅前」行きのバスで約5分ほど、「西明寺前」で下車します。

西明寺は創建不明ですが、1440年代に宮前区の有馬から現在の場所に移ったと言われています。その昔、徳川家康が鷹狩りの際に中原街道を通った時に西明寺で休んだこともあり、徳川家と大変所縁のあるお寺です。二代将軍秀忠は、西明寺の参道向かって左側の敷地に小杉御殿を造りました。また、江戸時代には、西明寺は、末寺二十五ヶ寺の本寺として大変栄え、現在の中原小学校の前身の小杉学舎が参道脇にあったそうです。

緑いっぱいの参道を進むと、正面に仁王門が見えてきます。さらに進むと、本堂が見えてきます。こちらの本堂は、1932年に完成したもので、本尊には大日如来が安置され、本堂の柱は珍しい台湾ヒノキが使われているそうです。

本堂前にかわいらしい大黒天の石像がありますが、こちらの石像がお目当ての大黒天ではありません。川崎七福神の大黒天は、本堂の中にあり、普段は見ることができません。元日から7日までと、お彼岸やお盆の時に公開されています。この大黒天は、江戸時代の木食(もくじき)上人の作品と伝えられていて、1820年頃に作られたそうです。

(1)西明寺参道

西明寺参道

緑に囲まれた参道。
取材日当日はお天気にも恵まれ、木々が色付きとても気持ちのいい参道でした。
参道から続く境内も緑が多く、毎朝散歩に訪れる方も多いそうです。

(2)仁王門

仁王門

こちらの仁王門は、平成元年にできました。
雄大な姿で、参拝者をお出迎えします。

(3)本堂

本堂

本堂は、1932年に完成しました。
第二次世界大戦を乗り越え、今も立派な姿を見せてくれます。
本堂に使われているガラスは昔のままのもので、波打ったガラスは大変珍しいそうです。
この本堂の中に、大黒天が祀られています。

(4)大黒天

大黒天

江戸時代から大切に安置されてきた大黒天。
元日から7日までと、お盆やお彼岸に公開され、お寺総出で大黒天をお客様の見えやすい位置に移動します。

(5)大黒天の石像

大黒天の石像

本堂の前には、こんなにかわいらしい石像が!
木食上人作の大黒天は、普段は見ることができませんが、こちらはいつでも見ることができます。

西明寺には、大黒天の他にも歴史あるさまざまな石造などがあります。

中でも、ご住職がおススメなのは、本堂裏側のお墓の中にある五輪塔。何と、一番古いものは1631年(寛永8年)に建てられたそうです。

※五輪塔とは、主に供養等・墓塔として使われる仏塔の一種で、その形は下から「地・水・火・風・空」を意味しています。

また、境内入口にある除夜の鐘は、大晦日には誰でも撞くことができます。毎年大晦日には、本堂の入口から参道まで除夜の鐘を撞くお客様と初詣のお客様で大変賑わい、全てのお客様が撞き終わるまで2時間以上もかかるそうです。

秋にはモミジやカエデ、ケヤキが色付きますのでお散歩にもピッタリです!

(6)出世弁財天

出世弁財天

こちらの弁財天は、1779年に造られました。
石に弁財天が彫られているそうです。

(7)除夜の鐘

除夜の鐘

境内入口には、立派な鐘楼堂があります。
大晦日には、除夜の鐘を誰でも撞くことができます。
また、甘酒も振舞われます。

川崎七福神の大黒天だけではなく、境内の景色や石造などを堪能したら、お帰りも是非、市バスをご利用ください。

西明寺バス停から、杉40系統・溝05系統の「小杉駅前」行きのバスで約5分ほどで終点「小杉駅前」に到着します。

アクセス情報

西明寺

  • 住所 川崎市中原区小杉御殿町一丁目906
  • 電話 044-722-4524
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 小杉駅前1番のりばから、杉40系統「市民ミュージアム」行き、「中原駅前」行き、溝05系統「溝口駅前」行きのバスで約5分「西明寺前」下車徒歩3分

川崎七福神その他のお寺のアクセス情報

恵比寿神の大楽院

  • 住所 川崎市中原区上丸子八幡町1522番地
  • 電話 044-411-7327
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 川崎駅西口北86番のりばから、川74系統「小杉駅前」行きのバスで約40分「八幡町」下車徒歩1分

毘沙門天の東樹院

  • 住所 川崎市中原区宮内1-11-1
  • 電話 044-766-5546
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 中原駅前から、杉40系統「小杉駅前」行きのバスで約10分「蔵前」下車徒歩1分

弁財天の宝蔵寺

  • 住所 川崎市中原区上小田中1-4-13
  • 電話 044-788-7591
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 小杉駅前1番のりばから、溝05系統「溝口駅前」行きのバスで約15分「西下橋」下車徒歩5分

福禄寿の安養寺

寿老神の無量寺

  • 住所 川崎市中原区中丸子498番地
  • 電話 044-411-4184
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 小杉駅前4番のりばから、川71・川74系統「上平間」行き、「川崎駅西口北」行きのバスで約10分「中丸子商店街」下車徒歩2分

布袋尊の大楽寺

  • 住所 川崎市中原区木月4-22-32
  • 電話 044-411-3725
  • ホームページ 川崎七福神めぐりホームページ外部サイトへリンクします
  • アクセス 横須賀線小杉駅1番のりばから、杉03系統「西加瀬循環」行きのバスで約5分「石神橋」下車徒歩1分

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 交通局自動車部管理課

電話:044-200-3210

ファクス:044-200-3946