川崎市立多摩病院は、学校法人聖マリアンナ医科大学を指定管理者として、平成18年2月にJR南武線登戸駅に隣接する多摩区宿河原に開院され、北部地域に不足する救急医療を担う中核的な医療機関としての役割を担っています。
指定管理者は、毎年度終了後、川崎市へ事業報告書を提出し、これを受けた川崎市は、指定管理者の管理運営状況の評価を行い、その結果を公表することとなっています。