スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

多摩地区婦人消防隊委員会について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月17日

コンテンツ番号20674

多摩消防署太助ロゴ

ここでは 多摩地区婦人消防隊について紹介しています。

はじめに

 川崎市内の建物火災のうち専用住宅、共同住宅等の家庭からの出火が毎年ほぼ70%を占めています。更に、この火災原因を分析しますと、天ぷら鍋の使用放置及びガスコンロからの火災が大部分で、いかに家庭の火気に対する取扱いの油断から大きな被害を誘発しているかがうかがえます。

  また、現在、発生が予想されています東海地震、南関東地震及び近距離地震に際し、同時多発出火の防止を図るには、家庭婦人に期待するところが極めて大きいものとなっております。

 そこで、住宅火災を1件でも減らすことを目的に、昭和59年7月、区内全町内会等から各2名の女性を推薦していただき、多摩地区婦人消防隊委員会を結成いたしました。

活動内容

 多摩消防署では、婦人消防隊委員会委員を対象とした防火教室などの行事を通して2年の任期の中で家庭及び地域の火災予防等に関する指導を実施しています。

 委員は、各事業等で学んだ成果をそれぞれの地域に持ち帰り、火災予防広報の普及等を実施し、地域に密着した活動を行っております。

 女性が日頃からの心得として"家庭から火災を起こさない"という自覚を持ち、近隣の女性が協力して活動できる体制を整えることにより、火災の防止と被害の軽減及び財産の保護に期待が寄せられ、現実に多くの成果を上げています。
 多摩地区婦人消防隊委員会の主な行事は、次のとおりです。

主な行事 

  • 発会式              
  • 救急教室           
  • 防災教室      
  • 防火パレード     
  • 消防出初式        
  • 防火講演会       
  • その他 

 

救急教室のようす

救急教室

出初式 行進のようす

消防出初式

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局多摩消防署

電話:044-933-0119