スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

川崎市教育委員会の共催・後援名義を使用されたい方へ(2) 申請書の提出

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月14日

関連記事

1 申請書の作成と様式

申請書

2 申請にあたって必要な添付書類

事業内容に関わる説明資料

事業計画書、開催要項、企画書、講師プロフィールなど

団体に関する資料

団体の規約や会則、活動実績、組織等に関する資料など

前回実施時の資料

前回実施時のチラシ、パンフレット、プログラムなど

収支予算書

事業に係る収入と支出が分かるもの。
(入場料、参加料・出展料等一切徴収しない場合は不要です。)

3 提出先は

郵送の場合

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6 川崎市教育委員会事務局生涯学習推進課

生涯学習推進課は、生涯学習全般に関する事業の共催・後援申請の窓口となっています。申請内容により、他の関係部署へ書類をお回しする場合もありますので、御了承ください。

生涯学習推進課以外の窓口
事業内容申請の窓口となる部署電話番号
学校教育に関わる事業の共催・後援教育委員会事務局指導課指導事務担当044-200-3286
障害児教育に関わる事業の共催・後援教育委員会事務局指導課特別支援教育担当044-200-3287
学校保健・体育に関わる事業の共催・後援教育委員会事務局健康教育課044-200-3321
人権教育に関わる事業の共催・後援教育委員会事務局人権・共生教育担当044-200-3273
文化財保護に関わる事業の共催・後援教育委員会事務局文化財課044-200-3305

持参される場合

川崎市川崎区宮本町6 明治安田生命川崎ビル(1階がセブンイレブンの建物)3階へ、
平日午前8時30分~午後5時の間にお越しください。

地図(川崎市トップページの市役所案内図へ)

4 事業実施報告

事業終了後は、速やかに事業実施報告をしてください。

報告書

報告に必要な添付書類

決算報告書

事業に係る収入と支出の結果が分かるもの。
収支差額がある場合には、その使途についても記載してください。

事業資料

事業実施時のチラシ、パンフレット、プログラムなど

5 事業内容が変更になった場合には…

川崎市教育委員会から、共催・後援承諾通知書が送付された後に、事業内容に変更があった場合には、速やかに共催・後援変更申請書を提出ください。教育委員会で内容を再審査し、改めて共催・後援変更承諾通知書を発行いたします。

変更申請書

変更申請に必要な添付書類

変更箇所の分かるもの

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3303

ファクス:044-200-3950

メールアドレス:88syogai@city.kawasaki.jp