スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

シッシー君の文化財探訪日記

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年8月28日

文化財は先人の知恵の結晶

川崎市内の豊かな歴史や魅力を物語る文化財や博物館等の情報を、川崎市文化財キャラクターのシッシーくんがご紹介します。

文化財イメージ(彫刻)

木造薬師如来坐像両脇侍像(影向寺)

文化財イメージ(古墳)

蟹ヶ谷古墳群
(前方後円墳)

文化財イメージ(建造物)

旧岩澤家住宅
(日本民家園)

PROFILE 「シッシー君」

シッシー君自画像

幸区小向、宮前区初山、多摩区菅の市域3か所に伝わる獅子舞から生まれた文化財の精。川崎市の文化財保護推進キャラクター。
性格はおっちょこワイルド。好物は、かわさき育ちの野菜や果物。
口癖は「シッシッシー」。

2012年8月22日 栗木埋蔵文化財収蔵施設で体験教室開催しました。

 こんにちは!シッシーです!
 教育委員会では、市内の遺跡から出土した文化財を使って、発掘調査の一部を体験する「DokiDoki体験教室」を開催しました。
 この教室は、麻生区の栗木台にある「栗木埋蔵文化財収蔵施設」で、麻生区内在住・在学の小学3年生から小学6年生と、その保護者を対象に実施しました。ちょっと、のぞいてどんなことをやっているか紹介しましょう。

体験教室の様子1

 はじめに、「発掘調査ってなんだろう?」と「遺跡」や「遺構」「遺物」とはなにか、発掘調査はどのように行われるのか、学芸員からお話をしました。
 みなさん、一生懸命聞いてくださっています。

 そして、今回は特別に、麻生区内で出土した土器を実際に手で持って観察したり、写真をとったりしました。
 土器のざらざらした手触りに、参加者の小学生はびっくりしていました。

 次は、体験編です。
 出土した土器は、土でよごれているので水洗いをし、きれいにしたあと、どこから出土したものか、1点1点記録します(注記)。図面をとったり、模様の記録をとったり、さまざまな調査を行い、報告書にまとめるのが発掘調査なんです。
 今回は、土器の水洗いと、模様の観察の方法の一つである「拓本」をとる作業を体験しました。

体験教室の様子2

ブラシでこすらないように洗います

体験教室の様子あ

まずは拓本の原理を説明します。

体験教室の様子4

いよいよ拓本の採取にチャレンジ

みんな上手に拓本をとっていましたよ。夏休みの自由研究もこれでカンペキっしー。

2012年8月1日 文化財探訪、はじめます。

 日ごろ、関心をもっていても、文化財をいつ、どこで見ることができるか、わからないことが多いですね。
そんなアナタに!ボク、シッシー君が市内の文化財や博物館等の情報を、お届けします!
みんな楽しみにしてるっしー(はっ!口癖がでちゃった!) 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp