スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

シッシー君の文化財探訪日記 2012年9月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年10月5日

シッシー君 自画像

 川崎市内の豊かな歴史や魅力を物語る文化財や博物館等の情報を、川崎市文化財キャラクターのシッシーくんがご紹介します。

 【シッシーくん】
 市域3か所に伝わる獅子舞から生まれた文化財の精。川崎市の文化財保護推進キャラクター。
 性格はおっちょこワイルド。好物はかわさき育ちの野菜・果物。口癖は「シッシッシー」。

2012年9月16日 菅の獅子舞

 こんにちは!シッシーです。多摩区菅の薬師堂で行われた獅子舞を見に行ってきました。

 川崎市には、初山(宮前区)、菅(多摩区)、小向(菅)の3ケ所に一人立三頭獅子舞が伝えられ、県の重要無形文化財として指定されています。

 今回は、そのうちの一つの菅の獅子舞を見にいってきました。ボクに似ている仲間がいっぱいいて楽しかったよ!

獅子舞が舞場に登場!(写真イメージ)

 菅の獅子舞は、五穀豊穣(作物がたくさん実りますように)よ疫病退散(病気になりませんように)を祈願する舞といわれています。素敵な笛と歌に合わせて、天狗に先導されながら三頭の獅子舞が舞場に入ってくるよ~。男獅子(おじし)・女獅子(めじし)、臼獅子(きゅうじし)の三頭で舞うんだけど、女獅子は名前のとおり女の子なんだ。とってもかわいいっしー!

獅子舞の様子(写真イメージ)

 男獅子と臼獅子は、ワイルドでかっこいいっシー!三頭は、鞨鼓(かっこ)という打楽器をお腹の前につけて、叩きながら踊ります。
 一番の見どころは、「女獅子隠し(めじしかくし)」という舞です。男獅子と臼獅子が女獅子を奪いあっちゃうんだって。ちょっとロマンチック~!ぶつかり合う男獅子と臼獅子もボクに似てかっこよかったな~。シッシッシー! 最後はちゃんとみんなで仲直りします。

暑い日にはカキ氷が美味しい!

 獅子舞は地元の中学生や高校生のみんなが中心となって伝承されています。大事な獅子舞を一生懸命伝えてくれて、ボクもとっても嬉しいよ!
 
 さらに、この日は朝からこども相撲の大会も行われました。みんなお疲れさまでしたっシー!
  
 蒸し暑かったけど、その分カキ氷も美味しかったシー!
 菅の獅子舞は毎年9月22日に近い休日に行われています。みんなもぜひ見にきてくださいね!

2012年9月11日 埋蔵文化財担当の試掘に同行しました。

 こんにちは、シッシーです。

 教育委員会の文化財課では、指定文化財の保護や活用だけでなく、開発で影響を受ける遺跡やそこから出土する遺物(埋蔵文化財と言います)の調査などの業務も行っています。

 今日は、開発行為の予定地が埋蔵文化財の包蔵地にかかっているということで、遺跡の有無を確認する試掘調査を行う埋蔵文化財担当に同行し、パワーを送ってきました!

 「トレンチ」という細い溝を開発予定地に開け、地山と言われる面まで掘り下げ、遺構がないか確認します。この時、遺構があると、黄色い土のなかに違う色の土が入っていて、遺構だと分かるんだって!へえ~。遺構や遺物があった場合は、平面図・断面図を作成し、遺構や遺物がどこから出土したか、後からでもわかるようにするそうです。

試掘調査イメージ

 試掘調査で遺構が確認された場合は、できるだけ遺構に影響を及ぼさないよう、開発計画を変更できないか、開発業者さんと折衝するほか、どうしても遺構を遺せない場合は、予定地の発掘調査を行い、遺構を「記録保存」します。

 この日も再興気温が33度を超えた真夏日。ボクもちょっと日向にいるだけで汗だく…。地面から地山面まで手作業で掘るとなると、すごい重労働だっしー(^^;

2012年9月9日 日本民家園の笠間焼陶器市へ行ってきました!

 こんにちは、シッシーです。生田緑地内にある古民家の野外博物館・日本民家園に行ってきました。(日本民家園のホームページはこちらからご覧になれます。)

 民家園には、市内をはじめ、東日本を中心に25件の古民家等が移築されていますが、その一つ、国の重要文化財に指定されている「旧太田家住宅」は茨城県笠間市から移築されました。今回は、このご縁で、民家園に「笠間の観光と物産展」がやってきました。

餅つきをするいな吉くん

 笠間焼観光大使の「笠間のいな吉」くんが来るってきいて、ボクも行ってきました!
 笠間焼のごはん茶碗、ワイングラスやぐい呑みなど、手頃な品がたくさんあり、見ているだけでも楽しい陶器市です。
 いな吉くんがついたお餅の即売や、栗やサツマイモの加工品、地酒などの名産品の販売もあわせて行われ、アンケートに答えると、ぐい呑みや箸置きのプレゼントもあり、多くの方でにぎわいました。

太田家内での陶器市の様子

 笠間焼は200年以上の伝統がある焼き物で、この日も陶芸家さんがロクロで器を成形するところを実演してくれました。ロクロがクルクル回って、土があっという間に器に形をかえていくところをみると、ボクもやってみたくてウズウズ…!

太田家内での陶器市の様子

 笠間は栗が特産だそうです。ボクの好物は、かわさき育ちの野菜ですが、笠間の栗も好きになりました。美味しかったッシー!9月末には、笠間で「新栗まつり」があるそうです。ボクも美味しい栗を食べに笠間まで行こうかな~。
 

 文化の秋ですね。民家園では、9月23日には、人形浄瑠璃「玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと)道春館(みちはるやかた)の段」の公演、9月22日から30日は、年中行事「十五夜」の展示がご覧になれます。旧山下家2階の企画展示室では、太田家の企画展示も開催しているので、こちらへもどうぞ。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp