スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

シッシー君の文化財探訪日記 2013年2月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月18日

シッシー君 自画像

 川崎市内の豊かな歴史や魅力を物語る文化財や博物館等の情報を、川崎市文化財キャラクターのシッシーくんがご紹介します。

 【シッシーくん】
 市域3か所に伝わる獅子舞から生まれた文化財の精。川崎市の文化財保護推進キャラクター。
 性格はおっちょこワイルド。好物はかわさき育ちの野菜・果物。口癖は「シッシッシー」。

2013年2月26日 地名塾「川崎の地名をさまざまな角度から考える」

 こんにちは、シッシーです! 高津区の地名資料室で開催された地名塾に行ってきました。地名資料室は、地名に関する専門的な資料がたくさん収集されているところで、地名について調べたい人たちが利用する施設です。

 そこで、「川崎の地名をさまざまな角度から考える」をテーマにして講師の先生のお話をきく地名塾という講座が開かれました。

講義の様子

 僕が行ったのは最終回の第5回で、横浜開港資料館副館長の西川武臣先生から「幕末から明治の川崎・横浜の地名」についてのお話を聞いてきたよ!
 今から150年位前に、アメリカのペリー提督が黒船に乗って日本にやってきて、外国との交流が始まりました。それをきっかけにして、日本の地名は世界各地で知られるようになったんだって!当時日本にやってきた外国の人の日記にも「川崎」という地名が書かれているんだよ!なんだかロマンを感じるね!僕のことも日記にかいてもらいたかったッシー!

講義の様子(全体)

西川先生のお話は面白くて、学校で歴史を教わるだけではわからない魅力がたくさんあったよ。参加していた皆さんも熱心にお話を聞いていて、時おり笑い声が起こるとても楽しい講座でした。僕も地名の歴史について、もっといろいろなことがしりたくなっちゃった。シッシッシ~!

 地名塾は毎年1月から2月にかけて開催されています。今年度はもう終了してしまいましたが、機会があればぜひ参加してみてくださいね!

 また、地名資料室は、月曜日・祝日・年末年始を除く開室日の午前9時から午後4時30分まで無料で利用できます(資料の貸出しはしていません)。

 地名に興味のある方のお越しをお待ちしていますッシー!

2013年2月24日 文化財保護ポスター展 @岡本太郎美術館

 こんにちは、シッシーです!岡本太郎美術館で開催されている文化財保護ポスター展を見にいってきました。

岡本太郎美術館でのポスター展

 神奈川県教育委員会では、毎年文化財保護の考えを広めるために、県内の中学生を対象に、「わたしたちの文化財」と、「世界遺産を目指す古都・鎌倉」の2つのテーマで、ポスターの募集を行っています。川崎市内からは「わたしたちの文化財」というテーマで、35点の作品が応募があり、うち3点が入賞しました。
 岡本太郎美術館では、この35点すべての作品を展示しています。どれも素敵な作品だッシー!

コメント欄にも注目!

 展示は美術館内の無料スペースでおこなわれているので、誰でもご覧になることができます。観に来なきゃ損だッシー(><)
 作品の隣には、制作をした中学生のコメントと、ポスターに描かれた題材が紹介されています。皆さんがどんな思いを込めてポスターを描いたのかが伝わってくるッシー!僕も皆さんのように素敵な絵が描けるようになりたいな~。シッシッシ~!!
 
 ポスター展は2月28日木曜日まで開催されています。開館時間は午前9時30分から午後5時、入館は午後4時30分までです。皆さん是非、見に来てくださいね!

 また、岡本太郎美術館では、常設展「岡本太郎―透明な爆発・怒り」、企画展「第16回岡本太郎現代芸術賞」展が開催されています。こちらは有料ですが、興味ある方はあわせてご覧くださいッシー!

関連記事

2013年2月21日 日本民家園旧菅原家住宅屋根葺き替え

こんにちは!シッシーです。今日は、日本民家園でおこなわれている旧菅原家住宅の屋根の葺き替え工事を見てきました。

旧菅原家住宅

 旧菅原家住宅は、山形県鶴岡市にあった茅葺屋根の家です。生糸をつくるための蚕(かいこ)を育てる養蚕(ようさん)をしていた民家で、ハッポウ造(づくり)という変わった形をしています。屋根の部分に外からの光を入れるための窓があるのが特徴だよ。
 その屋根の葺き替え工事が2月から行われています。全面的な葺き替えが行われるのは、10年ぶりらしいです。

 作業の様子をよく見てもらうために見学用の特設ステージが設けられているよ。とても近くで葺き替え作業をみることができます。

 職人さんたちがハシゴで屋根の上に登っているよ!こんな高いところでお仕事しているなんて、高いところが苦手な僕はドキドキしちゃうッシー…!でも、僕の心配をよそに職人達はテキパキと屋根を葺き替えていたよ。

葺き替え工事中の旧菅原家住宅

 こういう技術があるから貴重な民家をずっと残していけるんだね。職人さんかっこいいッシー!!
 葺き替え工事は3月の中旬まで行われる予定です。民家園に入園した人なら誰でも見学できるので、この機会に皆さん是非見にきてくださいね!
 足元がぬかるんでいる場合もあるので、動きやすい恰好と歩きやすい靴できてください。実は僕もすってんころりんしちゃいそうになったッシー!皆さんもくれぐれも気を付けるッシー!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp