スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

シッシー君の文化財探訪日記 2013年7月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月18日

シッシー君 自画像

 川崎市内の豊かな歴史や魅力を物語る文化財や博物館等の情報を、川崎市文化財キャラクターのシッシーくんがご紹介します。

 【シッシーくん】
 市域3か所に伝わる獅子舞から生まれた文化財の精。川崎市の文化財保護推進キャラクター。
 性格はおっちょこワイルド。好物はかわさき育ちの野菜・果物。口癖は「シッシッシー」。

2013年7月28日 夏休みDOKIDOKI★体験教室 実施しました。

 こんにちは、シッシーです。暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?ボクは、暑いほど盛り上がるタイプだから、チョー元気だっシー。皆さんは十分に夏バテに注意するッシー!!

 さて、今日は、麻生区栗木台にある教育委員会の埋蔵文化財収蔵施設で開催した「夏休みDokiDoki★体験教室」について、お伝えしま~す!!なにが、DokiDoki★体験教室かって?それは土器に思う存分触れてもらう体験だからだッシー!ね、ドキドキするでしょ?シッシッシ~。

 今日は、午前中と午後の2回、体験教室を開きました。プログラムごとに内容を紹介するッシー!

step1. 発掘調査ってどんなことをするの(学芸員のお話)

学芸員によるミニレクチャー。みなさん真剣に聞いています!

 「発掘調査」って聞くとどんなことを思い浮かべますか?そもそも遺跡ってなんだろう?そして遺跡の発掘調査ってなんでやるんだろう?
 そんな素朴な疑問にお答えすべく、埋蔵文化財の専門職員から、手作りのテキストをつかって「遺跡ってなに?」「遺跡が見つかるまで」「発掘調査ってなんだろう?」というお話をしました。
 みなさん、発掘調査で行われる、遺跡の記録や遺物の整理作業を知って、びっくり!土器の破片をくっつけて復元するなどの作業を知って、こんな細かいこともやっているんだ~と感心されていたようです。

step2. 遺跡はどんなところにあるのかな?

遺跡地図で、自宅近くをチェック!

 川崎市では、遺跡やそこから発見される遺物(土器や石器など)を保護するために、市域全体について遺跡の場所をはっきりさせた遺跡地図を作成しています。
 この遺跡地図には、約600か所もの遺跡が載っているんだッシー!これをみれば、川崎市内のどこに遺跡があるか一目瞭然!みなさん、自分の家や学校、親戚の家の近くに遺跡があるかどうか、夢中になって見ていましたよ。

step3.土器にさわってみよう!(土器の洗浄、縄文土器の文様つけ体験)

土器をブラシでこすらずに洗います。

 さて、学芸員のお話を聞いて、遺跡とはなにか、発掘調査でどんなことをするのかをわかったら、いよいよ土器にさわります。
 今回実際に洗ったり観察したのは、麻生区の片平から見つかった土器です。土がべったりとついている土器から、土を落とし、自分でブラシを使って土器を洗うことで文様がはっきり見えるようになります。縄目や木の棒でひっかいたような文様(もんよう)、浮彫のように盛り上がった文様、いろいろな文様があることを観察してもらいました。
 参加の小学生たちは「チョー楽しい」「すごーい」と歓声をあげながら一生懸命、土器を洗ってくれたッシー。 

縄文土器の文様はどうやってつける?

 今回のDokiDoki★体験の目玉は、縄文土器の文様がどのようにつけられたのかを考える「文様つけ体験」だッシー!
 縄文人がどのように縄目をつけたかって?植物の繊維を撚って(ひねって)つくった紙縒り(こより)状のものを土器の表面に転がしたり、貝殻や木の枝、半分に割った竹などをつかったと考えられているんだッシー。で、それでどんな文様がつくか、体験してもらいました。
 紙縒りを作るのが結構難しいので、みんな随分苦労していたッシー。でも、それで文様がつくと感動もひとしお。
 さらに、いろいろな材料を組み合わせて、自分だけの文様をつくってみたり、それぞれ楽しんでくれたようです!

今年のDokiDoki★体験教室はこれで終わりだけど、また来年以降もやる予定ですので、ぜひこの記事を見て興味を持った方は、来年の教室に参加してくださいッシー!!

2013年7月5日 文化財ボランティア講座 開講しました!

文化財ボラティア講座 講義の様子

 こんにちは、シッシーです!ちょっと春眠暁を覚えず、でしばらく眠かったのですが、いよいよ夏も近づき、お祭りの季節ですね!ボクの季節がやってくるッシー!

 しばらくぶりに、市内の文化財に関連する話題をお届けするッシー!実は、川崎市教育委員会では、今年から文化財の活用事業などに関わってくれる人材を発掘することを目的に、文化財ボランティア講座をはじめました。

 今日は、記念すべき第1回講座で、受講生がなんと34名!市民館の会議室が、皆さんの熱気でムンムン!きっと外が熱いせいだけじゃないッシー!もう皆さん熱心でそのパワーにボクも圧倒されてしまいました。

 今日のお題は、「文化財とは何か、文化財保護の制度とは」というもので、教育委員会文化財課の服部担当課長が講師を務めました。ちょっと難しい話もあったけど、みなさん本当に熱心に聞いてくれて、今後のご活躍が楽しみです!

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp