現在位置:

史跡めぐり「古代の”橘樹(たちばな)”をゆく」 参加者を募集します!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月19日

史跡めぐり「古代の”橘樹(たちばな))”をゆく」参加者を募集します。

 史跡めぐり「古代の”橘樹”をゆく」は、橘樹郡衙(たちばなぐんが)・影向寺(ようごうじ)保存活用事業の一環として、縄文時代から律令国家成立までの古代川崎の歴史を、史跡を歩いてめぐることによって肌で感じ、橘樹郡衙の歴史的意義や史跡保存整備・活用の重要性についての理解を深めていただくために実施しています。

 川崎市では、平成25年度から橘樹郡衙跡・影向寺遺跡の国史跡指定に向けての取組実を開始し、より多くの市民の皆さんにむけ情報を発信していきます。

 この機会に、ぜひ史跡めぐりに御参加ください!

平成25年度史跡めぐり チラシ

日時

平成25年11月16日(土) 午後1時~午後4時30分

・小雨決行。荒天の場合は中止。

行程

集合 13:00 橘出張所前 ⇒南関東屈指の古刹・影向寺(60分)⇒古代の川崎市役所 橘樹郡衙跡(30分)⇒日本武尊と弟橘媛の伝説の地 子母口富士見台古墳・橘樹神社(10分)⇒多摩丘陵最古の貝塚 子母口貝塚(30分)⇒解散 16:30予定

 ・終了後、希望者には近くの野菜・たまごの直売所を御案内します。

案内

川崎市教育委員会文化財課 職員

定員

30名(応募多数の場合は抽選)

参加費

100円(保険料) 当日お預かりいたします。

主催

川崎市教育委員会

申込み

締切日 平成25年10月18日 消印有効

往復はがきまたはフォームメールにて1通2名まで。

往復はがきの場合は、返信用おもてに代表者の郵便番号・住所・氏名、往信用裏面に、参加希望者全員の住所・氏名・電話番号・開催日時点の年齢を記入してください。

神奈川県指定重要文化財 影向寺薬師堂

影向寺薬師堂(県指定重要文化財)

発掘調査中の橘樹郡衙の初期正倉群

発掘調査中の橘樹郡衙の初期正倉群

子母口富士見台古墳

日本武尊と弟橘媛の伝説の地 子母口富士見台古墳

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp