現在位置:

新川崎地区における小学校の新設について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月14日

経緯

 新川崎F地区においては、段階的に約2,500戸の共同住宅整備事業が予定されており、それに伴う大規模な児童増加に対応するため、小学校の新設を計画しています。

 新川崎地区における新設小学校は、東日本大震災後に新設する小学校であるため、社会環境の変化を踏まえて持続可能な社会における新しい学校づくりを目指しています。

 地域の避難所として今後学校に求められる防災機能を備えるだけでなく、省エネ・省資源化等の環境配慮をより一層促進した学校、周辺地域の資源を教育活動に活用するとともに、地域コミュニティの核として地域の交流や多様な活動を行うことのできる学校として整備を計画しています。

基本計画検討委員会

 新川崎地区における小学校新設に向けて、施設整備の基本方針や施設の配置計画を策定するため、基本計画検討委員会を設置し、さまざまな課題について検討を重ねてまいります。

開催状況

基本計画

まとまった基本計画は次のとおりです。

開校予定時期の見直しについて

新川崎地区新設小学校の開校予定時期につきましては、新川崎・鹿島田駅周辺地区における児童の増加状況等を踏まえ、検討した結果、「平成32年度以降」に見直しいたします。

なお、この開校予定時期は、現時点でのものであり、今後の新川崎・鹿島田駅周辺地区の児童の増加状況等に応じて、スケジュールを調整するものです。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会教育環境整備推進室

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3271

ファクス:044-200-3679

メールアドレス:88seibi@city.kawasaki.jp