現在位置:

平成27年度 橘樹官衙遺跡群国史跡指定記念事業 「史跡めぐり  古代の"橘樹"をゆく」参加者を募集します!>終了しました。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月12日

橘樹官衙遺跡群国史跡指定記念事業 「史跡めぐり 古代の"橘樹(たちばな)"をゆく」参加者募集!>終了しました。

 今年3月、古代武蔵国橘樹(たちばな)郡の役所跡である橘樹郡衙(ぐんが)跡と、隣接して造営された古代寺院である影向寺(ようごうじ)遺跡が「橘樹官衙(かんが)遺跡群」として川崎市初の国史跡に指定されたことを記念し、「史跡めぐり 古代の”橘樹”をゆく」を実施します。

影向寺薬師堂についての学芸員の説明

 教育委員会専門職員の案内で史跡をめぐり、普段は非公開の影向寺木造薬師如来両脇侍像(国指定重要文化財)などを間近に見学したり、最新の発掘調査成果を現地で知ることができます。この機会に古代の川崎に想いを馳せてみませんか。

日時 平成27年12月5日(土)12:00~15:00

 ※小雨決行、荒天の場合は翌日に順延

 ※終了後、希望者には近くの野菜・卵の直売所や、蟹ヶ谷古墳群を御案内します。蟹ヶ谷古墳群での解散は16:30頃を予定しています。

 

案内 川崎市教育委員会文化財課職員

定員 30名(応募多数の場合は抽選)

参加費 100円(保険料)

※当日お預りします。

主催 川崎市教育委員会

行程予定

(集合)12:00橘出張所→影向寺(約60分)→橘樹郡衙跡(約20分)→子母口貝塚(20分)→解散(15:00ごろ)

 ※終了後、希望者には、橘樹官衙遺跡群の前時代を考えるうえで重要な、市内で唯一現存する前方後円墳を擁する蟹ヶ谷古墳群を御案内します(高低差のあるコースを更に2km以上歩きます)。

史跡めぐり 集合場所(高津区役所橘出張所前)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp