現在位置:

平成28年度指定文化財等現地特別公開「玉林寺の文化財」と関連講座「玉林寺の仏涅槃図(ぶつねはんず)を読み解く―伝統と江戸の創造力 」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月30日

指定文化財等現地特別公開「玉林寺の文化財」

川崎市重要歴史記念物 紙本着色仏涅槃図(玉林寺)

川崎市教育委員会では、日ごろ、文化財保存上の理由から、その多くが常時公開されていない川崎市内の文化財を、市民の皆様が文化財に親しみ、文化財保護へ理解を深めていだくことを目的に、所有者のご理解とご協力をいただいて現地で特別公開を実施しています。

 平成28年度は、多摩区菅馬場の玉林寺が所有する紙本着色仏涅槃図(川崎市重要歴史記念物)を公開します。幅3メートルに近い色鮮やかな掛軸に、諸尊や動物たちなどが生き生きと描かれています。
 玉林寺の紙本着色仏涅槃図は普段は非公開です。この機会に是非、貴重な文化財をご覧ください。

 【期間】平成28年10月7日(金)~9日(日) 午前10時~午後3時
     <見学無料・予約不要です>

関連講座「玉林寺の仏涅槃図を読み解くー伝統と江戸の創造力」の受講者募集※中止となりました。

 玉林寺の仏涅槃図について、日本美術史がご専門の内田啓一氏(早稲田大学文学学術院教授) による講座を開催します。仏画鑑賞の基本から、玉林寺の仏涅槃図の見どころまで、楽しく、わかりやすく解説いたします。(事前申込みが必要です)

日  時: 平成28年10月8日(土)午前10時~12時
場  所: 玉林寺(多摩区菅馬場2-20-1)
講  師: 内田 啓一 氏(早稲田大学文学学術院 教授)

※公開講座は都合により中止となりました。

※現地公開は予定どおり開催します。

【問合せ先】
210-8577 川崎市川崎区宮本町6番地 川崎市教育委員会事務局文化財課「現地公開関連講座」係 まで

指定文化財等現地特別公開ならびに関連講座チラシ

指定文化財等現地特別公開ならびに関連講座チラシ

関連記事

会場 玉林寺へのアクセス

所在地 川崎市多摩区菅馬場2-20-1

交通  JR南武線・京王相模原線稲田堤駅から徒歩20分

    馬場二丁目バス停から徒歩3分

    (稲田堤駅前(小田急バス「読04・05系統」)より、馬場二丁目下車)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp