現在位置:

史跡めぐり 古代の”橘樹(たちばな)”をゆく ~梶ヶ谷古墳群と橘樹官衙遺跡群~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月10日

橘樹官衙遺跡群保存活用事業 史跡めぐり 古代の”橘樹”をゆく~梶ヶ谷古墳群と橘樹官衙遺跡群~ 【終了しました】

 橘樹官衙遺跡群とは、古代武蔵国の橘樹郡におかれた役所跡(郡衙跡)とその西隣りに営まれた古代寺院跡である影向寺遺跡からなり、平成27年3月10日国史跡に指定されました。

影向寺境内にて。

川崎市教育委員会では、高津区千年・宮前区野川及びその周辺の縄文時代から奈良・平安時代までの史跡や文化財をめぐり、古代川崎の歴史を肌で感じ、橘樹官衙遺跡群の歴史的意義や史跡整備・活用の重要性について理解を深めていただくため、史跡めぐりを実施しています。
 今回は橘樹官衙遺跡群が成立する前史のカギとなる西福寺古墳(県史跡)や馬絹古墳(県史跡)と橘樹官衙遺跡群をめぐり、古代川崎の歴史をひもときます。

日時  平成29年3月11日 土曜日 12:50~16:30

※小雨決行、荒天の場合は翌日に順延します。

案内  

川崎市市民ミュージアム 学芸員 新井 悟

川崎市教育委員会事務局 文化財課職員

定員  30名 

(応募多数の場合は抽選とします)

参加費  100円(保険料)

保険料は、当日お預かりします。

行程

 12:50 末長けやき公園(集合・受付)⇒馬絹古墳⇒西福寺古墳⇒(尾根道散策)⇒影向寺・影向寺遺跡⇒橘樹郡衙跡⇒解散(16:30予定)

 ※登り下りのある道を5km程度歩きます。

申込み  2月16日 木曜日 消印有効

 文化財課ホームページまたは往復はがきにて、住所・氏名(ふりがな)・年齢(開催日時点)・電話番号を記入してお申込みください。申込みで2名まで(2名の申し込みの場合は、2名分を記入してください)。必ず、往復はがきの返信用おもて側に代表者の郵便番号、住所、氏名を書いてお送りください。

 ※応募多数の場合は抽選と致します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3305

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp