現在位置:

地名資料室主催「地名散歩 ~地名を通して六郷領から大田区への変貌を探る~」の参加者を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月31日

地名資料室主催「地名散歩 ~地名を通して六郷領から大田区への変貌を探る~」の参加者を募集します

 地名資料室では、地名を介して、歴史や文化にふれていただく「地名散歩講座」を定期的に開催しています。

 今年度は『地名散歩 地名を通じて六郷領から大田区への変貌を探る』を大田区立郷土博物館学芸員を講師で実施いたします。

 多摩川左岸の大田区区の地名成立の歴史や景観を探ることによって、多摩川右岸である川崎市を立体的に捉えます。

 

開催日:

第1回 平成30年10月28日(日)  ご注意!! 会場は大田区(下記)になります。

 講座  「大田区の歴史を講座と展示で学ぶ」 午後1時30分~午後4時30分

 会場  大田区立郷土博物館(東京都大田区南馬込5丁目11番13号)【都営地下鉄浅草線「西馬込」駅下車徒歩約8分】

     詳細は、添付チラシの2枚目をご覧ください。

 

 

第2回 平成30年11月4日(日)←注意、日曜日開催です。

 散策(予定) 午後12時30分~午後4時30分

 宝莱山古墳・亀甲山古墳・浅間神社古墳・丸子の渡し跡 他

 

第3回 平成30年11月10日(土)←注意、今度は土曜日開催です。

 散策(予定) 午後12時30分~午後4時30分

 六郷用水跡・新田神社・矢口の渡し跡・延命寺 他

 

第4回 平成30年11月18日(日)←注意、今度は日曜日開催です。

 散策(予定) 午後12時30分~午後4時30分

 羽田道の碑(権助橋跡)・羽田神社・羽田の渡し跡・穴守稲荷 他

 

予備日  平成30年11月24日(土)

  雨天で実施できなかった回を実施します。

 

参加費: 全4回で1,500円

18歳以上で全4回参加できる方30人。参加費1,500円(4回分、交通費除く)。

10月10日(水)(必着)までに往復ハガキか市ホームページで住所・氏名・年齢・電話番号を記入。1回の申込につき1名。

〒213-0001高津区溝口1丁目6番10号 地名資料室☎044-812-1102[抽選]。

詳細は、別紙チラシをご参照ください。

お問い合わせは、地名資料室まで電話でお願いします。

メールでのお問い合わせには対応いたしかねます。

平成30年度「地名散歩」チラシ

関連記事

  • ホームページからの申込みはこちらから

    『地名散歩 地名を通して六郷領から大田区への変貌を探る』 10月28日(日)、11月4日(日)、11月10日(土)、11月18日(日)の全4回(いずれも午後)。雨天延期の予備日は11月24日(土)。多摩川左岸の大田区の地名成立の歴史や景観を探ることによって、多摩川右岸である川崎市を立体的に捉える。18歳以上で全4回参加できる方30人。参加費1,500円(4回分、交通費除く)。10月10日(水)(必着)までに往復ハガキか市ホームページで住所・氏名・年齢・電話番号を記入。1回の申込につき1名。〒213-0001高津区溝口1の6の10地名資料室☎044-812-1102[抽選]。

  • スマートホンからの申込みはこちら

    『地名散歩 地名を通して六郷領から大田区への変貌を探る』 10月28日(日)、11月4日(日)、11月10日(土)、11月18日(日)の全4回(いずれも午後)。雨天延期の予備日は11月24日(土)。多摩川左岸の大田区の地名成立の歴史や景観を探ることによって、多摩川右岸である川崎市を立体的に捉える。18歳以上で全4回参加できる方30人。参加費1,500円(4回分、交通費除く)。10月10日(水)(必着)までに往復ハガキか市ホームページで住所・氏名・年齢・電話番号を記入。1回の申込につき1名。〒213-0001高津区溝口1の6の10地名資料室☎044-812-1102[抽選]。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

教育委員会地名資料室
川崎市高津区溝口1―6-10 てくのかわさき4階 
電話 044-812-1102
ファックス 044-812-2079
メールアドレス 88bunka@city.kawasaki.jp