スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

入場券を配布中 第21回読書普及文化講演会「岸本葉子講演会~がんを知る がんから知る」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月20日

第21回読書普及文化講演会「がんを知る がんから知る」

 エッセイストの岸本葉子さんをお迎えし、がんを乗り越えて得た暮らし方のヒントや日常の楽しみ方など、心にぽっと灯がともるような心温まるお話を伺います。俳句のお話も。

 多彩な著書やライフワークをお持ちの岸本さんならではの講演にご期待ください。

 

日時 平成30年10月30日(火) 午後6時30分開演(午後6時開場)

会場 多摩市民館ホール

講師 エッセイスト 岸本葉子さん

定員 900名

参加費  無料

申込方法 往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号・希望の人数(はがき1 枚で4 名まで)をご記入のうえ、〒214-8570 (住所不要)多摩図書館内「岸本葉子講演会」係まで10 月5 日(金)必着でお送りください。

定員900名を超えた場合は抽選です。満たない場合は10月6日(土)から多摩図書館と菅閲覧所のカウンターで入場券を先着順に配布します。

主催 多摩区文化協会、川崎市立多摩図書館

講演会チラシ

講師プロフィール
 1961年神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業。暮らしや食の提案を含む生活エッセイ、旅を題材にしたエッセイを、数多く発表。2001年、虫垂がんを体験。治療や親の介護を経て、医療従事者と共に対がん活動に携わりながら執筆活動を続けている。がんに関する活動に、国立がんセンター倫理審査委員、日本対がん協会評議員等。
 著書は『がんから始まる』『がんと心』(共に文春文庫)『週末介護』(晶文社)『俳句、やめられません』(小学館)『エッセイの書き方』(中公文庫)等多数。
 Eテレ「NHK 俳句」第2週の司会、日本経済新聞木曜夕刊の連載「人生後半、はじめまして」を担当中。日本文芸家協会、日本俳人協会会員。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会生涯学習部川崎市立多摩図書館

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1

電話:044-935-3400

ファクス:044-935-3399

メールアドレス:88tamato@city.kawasaki.jp