スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

地名散歩 「川崎の発展を地名に探る」の参加者を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月2日

 大正13(1924)年に、川崎町・大師町・御幸村が合併して川崎市が誕生し、今年で95年になります。今回の地名散歩は、市制施行に至る歴史的背景、及び、その後、わが国屈指の京浜工業地帯の中核にまで成長した工業都市・川崎の形成過程と関連する地名を探ります。 

講座内容

全4回で構成され、第1回は講義、第2回~第4回は現地散策です。散策当日は3時間程歩きます。

第1回 講義「工都・川崎の歴史と地名」 

日時  

令和元年10月6日(日)午後1時30分~午後4時30分(午後1時受付・開場)

  • 内容  講義と現地散策の説明
  • 講師  小泉 茂造 氏(川崎区誌研究会 代表)
  • 会場  生活文化会館(てくのかわさき)4階展示室 

第2回 池上幸豊の足跡と川崎大師参詣道を歩く  

日時 

令和元年10月19日(土)午前11時30分~午後3時30分 

  • 散策コース  義田稲荷・池上幸豊の碑・川崎大師平間寺・若宮八幡宮・池言坊 他
  • 散策距離 約4.4km
  • 講師   望月 一樹 氏(神奈川県立歴史博物館 学芸部長)

第3回 京浜工業地帯の産業地名を歩く 

日時 

令和元年10月27日(日)午前11時30分~午後3時30分 

  • 散策コース  海岸電気軌道跡・鶴見線「浅野」駅・アウマンの家・セメント通 他
  • 散策距離 約3.9km 
  • 講師   岡田 直 氏(横浜都市発展記念館主任調査研究員)

第4回 工都・川崎の起点を歩く 

日時 

令和元年11月10日(日)午前11時30分~午後3時30分 

  • 散策コース  川崎河港水門・徳泉寺・稲毛神社・明治製糖の護岸跡 
  • 散策距離 約5.6km
  • 講師   松本 洋幸 氏(大正大学文学部歴史学科准教授)

雨天の場合

小雨の場合は決行しますが、散策当日が荒天の場合は中止になり、その場合は令和元年11月24日(日)に中止した回を実施します。(1回のみ)

参加費:

1,500円(4回分、交通費除く)

対象:

18歳以上で全4回参加できる方30人

参加申込み

ホームページまたは往復ハガキで、参加者1名につき1回の申込みができます。

 令和元年9月18日(水)(必着)までに市ホームページ(下記のリンクにて)で住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスを入力し送信してください。1回の申込につき1名。(応募多数の場合は抽選。)

関連記事

 また、往復ハガキでも申込みができます。(1回の申込につき1名)

 令和元年9月18日(水)(必着)までに住所・氏名・年齢・電話番号を記入して、下記住所へ申込みください。

 (応募多数の場合は抽選。)

 〒213-0001高津区溝口1丁目6番10号 地名資料室 

抽選結果

 抽選結果につきましては、9月26日までに返信メールか復信ハガキでお知らせします。万が一、抽選結果の連絡がない場合は、地名資料室(044-812-1102)までお問合せください。

お問合せ

  • お問い合わせは、地名資料室まで電話でお願いします。
  • 電話番号044-812-1102(月曜・祝日休室)
  • メールでのお問い合わせには対応いたしかねます。

詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。

令和元年度「地名散歩」チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

教育委員会事務局文化財課 地名資料室
川崎市高津区溝口1-6-10 てくのかわさき4階 
電話 044-812-1102
ファックス 044-812-2079
メールアドレス 88bunka@city.kawasaki.jp