スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

明るい選挙推進事業計画

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月29日

令和元年度明るい選挙推進事業計画

1 はじめに

民主主義の基盤である選挙が明るくかつ正しく行われるためには、有権者一人ひとりが主権者としての自覚を持ち、政治や選挙に関する豊かな知識とともに選挙のルールを守るという意識を身につけることが必要です。

本年(平成31年)4月7日に執行された第19回統一地方選挙において、本市の投票率は41.43パーセントとなり、前回(平成27年)の41.98パーセントを下回り、補欠選挙を除いて川崎市議会議員選挙(統一地方選挙)において、過去最も低い投票率となりました。

また、今回の統一地方選挙は「18歳選挙権」が実施されてから3回目の選挙となりましたが、過去2回(平成28年、平成29年)の選挙と同様、18歳の投票率が市全体の投票率を上回り、19歳の投票率も20歳代よりも高いという結果でした。この結果から、選挙権を得た10歳代の政治や選挙に対する関心の高さがうかがえましたが、投票率自体は過去2回の選挙を下回り、選挙権を得た10歳代の政治や選挙に対する関心の高さをどのように継続していくのかという課題も残されました。

このため市・区選挙管理委員会は、今後も引き続き市・区明るい選挙推進協議会並びに関係機関及び団体と緊密に連携・協力しながら、若年層に対する政治や選挙に対する意識付けを図り、また有権者となった以降も引き続き政治や選挙に関心を持ち続けることを目的として明るい選挙推進運動をより一層推進して投票率の底上げを図るとともに、有権者が自由な意思によって投票し、選挙が公正かつ適正に行われるよう努めてまいります。

 

2 重点項目

明るい選挙推進のために、(1)から(4)までに掲げる4つの運動と、(5)の運動を進めるための体制強化を重点項目とします。

 

(1)投票参加の呼びかけ

選挙は有権者が政治に参加する最も重要かつ基本的な機会であり、積極的な投票参加は民主政治の健全な発展のため欠くことのできないものです。

このため、若年層をはじめとする幅広い年齢層に向けて、広報紙やホームページ等、各種広報媒体を効果的に活用するとともに、市・区明るい選挙推進協議会と連携・協力しながら、有権者の身近で行われる区民祭等において、地域の実情に沿った啓発事業を展開し、棄権防止、投票参加の呼びかけを実施してまいります。

(2)政治・選挙への意識の高揚

有権者一人ひとりが主権者としての自覚と選挙のルールを守るという意識を身につけるために、さまざまな場を活用して、有権者の意識の高揚を促してまいります。

特に若年層が積極的に投票参加するという傾向を今後も継続するためには、有権者として政治や選挙に積極的に関心を持ち、政治的判断力を養うことが、引き続き求められます。

このため、選挙権年齢に達する前の発達段階の早い時期から、中・長期的視野に立った啓発を推進することを目的として学校教育との連携をより一層強め、小学生、中学生、高校生、大学生の各段階を対象とした事業を充実させるとともに、それ以外の年代への事業展開を図ってまいります。

 

(3)きれいな選挙の実施

政治に対する信頼を確立し、議会制民主主義の健全な発展を期するためには、その基本である選挙が買収・供応等の選挙違反によりゆがめられた投票ではなく、有権者自らの意思が政治に正しく反映されるきれいな選挙であることが必要です。

悪質な選挙違反を一掃し、きれいな選挙を推進するためには、日頃から法令順守の意識を醸成し、その意識を持続することが必要であり、若年層を含む幅広い世代に対し、寄附禁止をはじめとする選挙の正しいルールについて広く周知を図ってまいります。

 

(4)公職選挙法等の周知

 選挙が正しく行われるためには、公職選挙法等の趣旨やその改正内容、また期日前投票制度や不在者投票制度、選挙運動等のルール等について、平常時から継続的に広く有権者への周知に努めることが必要です。

 このため、一人でも多くの有権者がルールを守りながら投票参加の機会を活用できるよう、法律の内容や諸制度について広報紙やインターネットホームページ等で周知を行ってまいります。ホームページについては、昨年度、選挙情報に関するページをより検索、閲覧しやすいよう大幅に改修しており、引き続き迅速かつ適正な情報提供に努めてまいります。

(5)明るい選挙推進体制の強化

明るい選挙の推進に当たって、市・区選挙管理委員会、市・区明るい選挙推進協議会を始めとする、各種団体相互間の連携を密にし、特に若年層向け事業の推進に積極的に取り組んでまいります。

さらに、明るい選挙推進運動の中心的役割を担う人材育成のため、市・区明るい選挙推進協議会の委員等を対象とした研修会を開催してまいります。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 選挙管理委員会事務局選挙部選挙課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3427

ファクス:044-200-3951

メールアドレス:91senkyo@city.kawasaki.jp