スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

土木職

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月1日

コンテンツ番号82733

 主に、建設緑政局、区役所道路公園センター、上下水道局、港湾局、まちづくり局等で、道路、橋梁、河川、上下水道、港湾などの土木工事の計画、設計積算、施工管理、測量や、都市計画・都市交通計画の策定、拠点地区整備事業の実施、開発行為の審査指導など、土木の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


土木職
西村 光生
建設緑政局
道路河川整備部
道路施設課
(平成27年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 少子高齢化が進んでいる世の中で、川崎市は人口増加率が政令指定都市で最も高く若い世代が非常に多い都市であり、活気がある都市です。そんな元気な川崎市で、より一層住みやすいまちづくりに土木技術者として携わりたいと思い、志望しました。

今の部署での仕事内容について


 市内で起こっている交通事故から市民の安全を守るため、交通安全施設の整備事業の調整や各区役所道路公園センターの予算の執行管理を行っています。交通事故の内容や傾向を分析し、交通管理者(警察)と協議を行いながら、対策内容を検討しています。また、多様な人々が利用しやすいまちづくりを目指し、ユニバーサルデザインを取り入れた道路整備事業の調整・検討を行っています。
 実際に調整・検討を行っていた内容が事業に反映され完成したときにはやりがいを感じるとともに、市民の方に「ありがとう!」と言われることが一番のやりがいです。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

職場の雰囲気について

 土木職だけではなく、電気職や機械職が在籍する部署で同じ道路施設を管理する技術者として日々活発な議論が行われています。
 また、経験豊富な先輩職員が多く在籍し、問題点や1人で解決できないものについては、親身に相談に乗ってくれて、質問もしやすい雰囲気です。

終業後や休日の過ごし方

 終業後は、職場の先輩や同期とお酒を飲みに行ったり、川崎フロンターレの応援をするために等々力陸上競技場へ行ったりしています。休日は、仲の良い友人たちとバーベキューをするなどリフレッシュをしています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 大都市川崎の土木行政に関われる大変やりがいのある仕事です。幅広い業務を経験でき、土木技術者が活躍できる場だと思います。皆様と一緒により良い川崎市をつくれる日を楽しみにしています!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp